アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
仕事の上でいつも思っていること
自分が呼ばれた意味に応える仕事をして、 できるなら、さらに私ならではのものを付加し、 凜を呼んで良かったと言っていただけるものを作る…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 17:32
ウィンザー総括13 ありがとうございました。
ただ通り過ぎただけだと、なんとなくで流れてしまう経験を言葉にして定着させる。 考える考える考える。こんな大変な思いをしたのだから、それを糧にしなければもったいない。 でもまだここまで頑張れる、ここまでもがける自分であることが少し誇らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 00:33
ウィンザー総括12 あんなことこんなこと
笑いをとるのはむずかしい。演出にも言われたし、ダンさんにアドバイスもらったりしたけど「かごがある」は結局キメられなかった。 でも笑っていただくのは気持ちがいい。ラスト騙されてアクビみたいに口あんぐり開けて、ドクターとともにラグビーに「あっほーあっほー」と言われ笑いがわくと、やったね巴菜ちゃんと心でガッツポーズしたくなる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 23:27
ウィンザー総括11 無茶な負荷で飛ぶ?
千秋楽に、去年一昨年と劇団大樹で御世話になった演出家の斉藤貴さんが観てくださった。 斉藤さんはワークショップリーダー型演出家とでも言おうか、今回の演出の「先ず言葉を語るありき」というやり方とも、私自身の「読書百編意自ずから通ず」的ひたすら読み込むやり方とも違う、ぶつかり合って何か生まれるのを楽しむような作り方をなさる。 いまだに覚えているのが、リーディングでダンディな黒猫の不動産屋というのをやった時、宝塚男役風のスマートなのをやってみせたら「いいですねー。じゃあ、今度はそれを『タコ社長』でやって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 15:17
ウィンザ−総括10 疑似恋愛も、恋は恋
そろそろ終わりにしようと思う。あと2つ位か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 03:02
ウィンザ−総括9 さらに支えて支えられて
支えられたといえば、打ち上げでむかいさんに言っていただいた。 「なかなか稽古来られなかったけど、来たときはせめて隣に座ろうと思ってた。大変そうだったから」 あ、言われてみたらそうだったかも。でも、稽古場では私セリフにいっぱいいっぱいで余裕なくて全然気づいてなかった。すみません。でもうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 00:04
ウィンザ−総括8 支えられて
で、まるで順調に楽しく何の問題もなく舞台をこなしたような記事になってきているのだが、本当にそうではなくて、 ゲネまでは立ち往生はするは、ノッキング起こすは、テキレジ入るはミザンス変わるはきっかけ増えるは、 綱渡りで本当に大変だったのだ。 芝居が少し肚に落ちてきてからも、千秋楽までその恐怖心を忘れないように舞台に立っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 18:53
ウィンザー総括7 30年の時を越えて
ウィンザー総括7 30年の時を越えて お時間を割いてご来場くださるお客様はどなたも本当にありがたいのだけれど、今回私には一人特別なお客様がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 15:52
ウィンザ−総括6 ドクタ−推し
絡まないといえば、メグは娘婿にドクタ−・キ−ズを激推ししているのだが、その理由は一切語られないし、キ−ズ先生と話すのも最終盤、衣裳トリックの話と結果報告だけでほとんど絡みがない。いったい何を推してるんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 01:22
ウィンザ−総括5 Mr. and Mrs.Page
ウィンザ−総括5 Mr. and Mrs.Page 夫婦役とはいえ、夫ジョ−ジとはほとんど絡むシ−ンがない。会話するのは終幕、いきなり娘の衣裳トリックをバラすところくらい。あとは集団の中に一緒にいるだけ。 演出はこの街に真実の愛はエバンスウィリアムの師弟愛だけというし、夫婦の会話はお互い上の空だというし……倦怠期夫婦なんてそんなものかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 23:50
ウインザ−感想2
お客様にお目にかかっての聞き書きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:42
ウィンザ−総括4 グレ−トコンポ−ザ−
言葉でもがいていたとき、私を救ってくれた一つは、間違いなく小笠原肇さんが作ってくださった「陽気な女房」のテーマでした。 軽い足取りで歩いているようなヴァンプは、立ち上がれないほどへこんでいる私の背中をいつも押してくれました。この曲のテンポで稽古場まで歩いて通いながら、すべてのシーンでメグの中にこの曲が流れていればいいのだと思いました。 腰の低いグレートコンポーザーは、声幅のない私に合わせ、面倒がらず何度もキーを変えてくださり、毎回違う動きや間にあわせて呼吸拾って演奏してくださいます。 その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:39
ウィンザ−総括3 いまダメ取りノ−トを見返すと
そんな修羅場を越えたので、今回、初期のダメ出しをメモったノートや、飲み会でのメモを読み返すと、とてもよくわかる。 確かに最初から言われていたのだ。それらができるようになっていれば、私も1upなのだが……さてどうだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:38
ウィンザ−総括2 通訳が必要だった
今まで経験したことのないほど苦しい稽古だった。 元々メソッドが違うであろう事はわかっていたので、それを1から学ぶつもりで、8月からのほとんどのスケジュールを空け、極力WSにも参加させてもらった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 22:35
ウィンザー感想1
お客様にお礼メールをしていると感想をいただけることがあります。自分や仲間を褒めていただければうれしいし、厳しい意見ならそれはそれでうれしい。ちょっとご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 16:47
ウィンザー総括1 ぐるぐるインサイド
公演終了翌朝、突然思い出した言葉がある。「ぐるぐるインサイド!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 16:44
日常へ帰る2
洗濯機を回す。ロビンのニッカボッカ、衣裳下着や稽古場楽屋で着てた稽古着。ラグビーのベレーは陰干し。アンのブローチと自分のイヤリングを箱にもどす……芝居が一つずつ終わっていく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:53
日常へ帰る1
芝居をご一緒していた人達が日常に帰ったのをFBやTwitterでみて、 青春映画で何事かを成し遂げた本編が終わって、 それぞれの日常がカットカットで映り、 その上をキャストスタッフエンドロールが流れる映像(架空)が 脳内上映されたわたくし(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:51
ご来場ありがとうございました
『ウィンザーの陽気な女房たち』ご覧いただいたお客様、支えてくださったスタッフキャストの皆様のおかげで、無事千秋楽を迎えることができました。 今日一日、私の頭の中でずっとギターとエンディングテーマが流れていました。 こんな企画があるんです、と川野さんに喫茶店に呼び出された6月からの事が走馬燈のように頭を巡っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:44
終了雑感 三題
しばらく英国ウインザーに長逗留していて日常にかえって来たら、ドル円が117円台、日経平均19300円台になってて驚く テレビ点けたの久しぶり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:40
ぎりぎりセーフ
しっかりとした総括は改めていたしますが、とりあえず生きたまま終了いたしました。 お客様、関係者各位に心から感謝しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:37
いよいよ千秋楽
昼夜間の最後の休憩。 あんなに苦しんでやっと覚えたセリフも、もう一度しか使わないんだな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:35
あと2回
あんな今まで感じた事のない死にそうな大変な思いをして4ヶ月、今も一瞬の油断で墜ちてしまいそうな綱渡りなのに、もう2回しかやらないなんて…… それでも、やっと腑に落ちるというか、楽しくなってきた。申し訳ないが公開ゲネプロ辺りとは全く違う芝居になってる。ゲネだからある程度仕方ないけど、あの回の方にはもう一度観ていただきたいくらい。 あと2回、一つ一つ大切に、でもなぞらず、生きようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:33
家族写真
家族写真 家族写真が撮りたいなとお願いしたら、皆さんノリノリで賛同してくれて、終演後に撮っていたら照明さんもわざわざ明かり入れてくださって…… うれしい。夫のジョージと娘のアン、息子のウィリアム、そして私メグ。ちゃんと家族にみえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 08:28
洋物芝居が好きな訳
洋物芝居していて好きなのは、明らかに腕を組むとかハグとか、身体接触が多くなること。 誰か(鴻上尚史あたり?)のエッセイにもあったけど、特に日本の男性は、性的以外の身体接触が苦手だからなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:56
結局、演じるほどに
前にも書いたけど、役作りという言葉が好きではなくて(作るもんじゃないと思うから)、 しかも今回はとにかく言葉言葉言葉で、心理的な何か表現しようとすると「小芝居」なんていわれてしまうのだが、 作ってないのに、言葉の下にある、役の人物が出てきた感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:54
表面張力
入っているはずのセリフが毎回一つ位ポロッといく。しかも、毎回違う、ノーマークの所が。本当に申し訳ない。チェックしてもセリフはちゃんと憶えているのだが。 はたと気づいた。 たぶん私の容量いっぱい、表面張力のようにセリフやミザンスが入っているのだ。 毎日本番前のダメ出し、結構細かい直しが入る。それをなんとか本番で取り入れたいとがんばると…… 溢れるのだな、きっと…… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:51
社長マッサージ
昼夜の間の休憩中、なにげなく私の肩に触った夫役のむかいさんが「うわっ」 首肩、鉄板のようにガチガチ。 「ここでしょう?」と言われるツボがことごとく、二の腕だのわきの下だの直接触っていないところにびんびん響いてくる。 おお、ゴールドフィンガー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:49
回せ回せ
喜劇なんだから、もったり説明的にするより、チョットぐらい噛もうがよれようが(ホントはダメ)前の人が作ったテンポ感とお客様の空気に乗せていただいて、グルーヴグルーヴ! 夜はいい感じに回して行けた。でも、本当に舌根噛んで痛かった。疲れてくると頭蓋骨が歪むんだなー。舌や頬の内側をバシバシ噛んでる。口内炎できやすい質なので辛い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:47
初日
昼公開ゲネプロ、夜本公演初日。 『ウィンザーの陽気な女房たち』開幕いたしました。 わたし的には、なんとか夜の初日に及第点が間に合った、という感じ。 でも及第点で満足はしません。さらにさらに前に向かって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:46
小屋入り、テキレジ
昨日テキレジ入って今日ミザンス変わったんだ。そう簡単にいくもんか。 しかも後半怒涛の出番。 チクショウあきらめねえぞ、最後まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:44
公演終了と業務連絡
おかげ様で、『ウィンザーの陽気な女房たち』無事終了いたしました。 情報出しがFB中心で、こちらは放置で全然更新できず、申し訳ありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/23 07:28

<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

凛の、ちょっとした思いつ記 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる