凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事、終了ではない理由

<<   作成日時 : 2015/12/16 16:35   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「無事、終了とは言い難いが、またおいおい」なんて気を持たせておいて、
いつまでも書かないのもアレなんで書きますが、 
実は今、というか終演後ここ四日、布団の中におります。

今回の公演、稽古期間特にラスト二週間、様々な体調不良におそわれておりました。
膀胱炎、特発性膵炎、上気道炎。
あんなに気をつけていたにもかかわらず、です。
座組女子最年長でしたので、先頭切って働くつもりでいたのに……
仕込み日には「凜さん出席停止。体力温存してください」と言われる始末。
(まあ建込み日には実際、いても私あまり役に立たないんだけども)

今まで「若いもんは走れ!」と芝居場で言われ続けてきたので、
そうでない自分に戸惑うばかりで……
ああ、ワタシもう、頑張りの利かないトシなのかしら……
こんなダメダメではもう舞台女優なんて言えない、これが最後の舞台かしら、と……
結構真剣に……(涙)

そして、なんとかいろんなもの(演技周り含む)を、帳尻あわせた、間に合ったと思った、初日朝……

ん?なんか頭と頭皮痛いな?
しばらくすると、左こめかみに発赤が……何これ?
でも、もう本番、押しきるしかありません。
幸い腫れは目にかかっていないし、メイクで赤チーク入れるところだから大丈夫。
写真とかに残るとちょっとイヤだけど、
声が変わるとかより、演技に支障ないからいいや……
などと思いながら、順調に、本番をこなしていたのでした。

前ログにも書いたとおり、お客さんにもご好評いただき
自分でも、なんとかプロとしてお客様にお目にかけられるものが出せたと思っておりますが……

問題は千秋楽の翌日。

その日は父の、柏の国立がんセンター東病院通院日で、朝から父を連れて行き、
午後、やっと自分の病院へいきました。

……入院するかと脅されました(笑)
帯状疱疹、だそうです。
気づいてなかったけど、熱ありました。
後遺症で、神経痛や顔面麻痺が遺る事もあるとのこと。
一応今んとこ女優なんで(笑)困ります。

……ということで、安静を命じられて、
その日からずっと布団の上にいて、
高い抗ウイルス薬をのんでおります。
芝居中は痛み感じていませんでしたが、
それは芝居アドレナリンのおかげだったらしく、
今結構痛いです。

で、ああトシか……と落ち込んでおりましたが、
布団の上から出した来場御礼のメールに対する返事に、何人もの知人が書いてくださいました。
「お父様のお引越で大変だった直後にお芝居ですものね。疲れが重なって、身体が悲鳴上げたのね。演技にはそんなのまったく感じなかったけど……」

あーっっっ!引越!忘れてた!
そういえばこの秋口、実家が引っ越して、
父に負担かけたくなさに、荷造り物捨て一人で頑張って、
さらに引越後も一部屋ダンボール山積みで、そのままこの稽古に突入したんだった。
しかも衣裳やら小道具のヴァイオリンやら、山に分け入って、ぎりぎりまで発掘してたし……

トシのせい……だけではない事がわかって、自分的にはちょっとほっとしたのでした(笑)

本当にスタッフキャストの皆様、特に
女子チームの支えがあったればこそ、
なんとか千秋楽までたどり着けました。
いくら感謝しても足りません。
みんな〜、大好きだよ〜!!

ということで、無事、じゃない報告でした。
安静にします。
四日経ったけど、痛ぇし赤ぇし全然治んねーし(涙)
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
無事、終了ではない理由 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる