凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らなかったこと気づいたこと その2 トイレタンクとバケツと風呂の残り湯

<<   作成日時 : 2011/04/06 18:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

結果的に我が家は停電にかかったことはないのですが、
停電したら給水タンクにくみ上げるポンプも止まるので水も出なくなるだろうということで、
毎日汲み置きの水を作っています。

それとは別に、もったいないので、風呂の残り湯をトイレで使えるように、バケツで運んで置いてみました。
いつもは、洗濯の1回目(すすぎはきれいな水の流水)位にしか使わないので。
ちょっと面倒だし、強制もできないので、とりあえず自分はやって、相方には協力を要請するにとどめました。

水の勢いがなくて詰まったりすると、後々面倒だし、よその階に迷惑かけたら大変なので、
タンクのフラッシュで通常通り流して、手を洗う水が溜まっていくタンクに残り水を足していく方式に。
きれいな水もちょっとは使っちゃうけど、その前に残り水でタンクを一杯にさせてしまおう作戦。

やってみてびっくりした。
8Lのバケツ。運ぶのにちょっとヨイショなくらいの重さなんだけど、
1回のフラッシュで、らくらく全部入っちゃいました。
その上できれいな水が、充分手をキレイに洗う分ぐらいタンクに入ってく。
うちは古い公営住宅だから、今時の節水型タンクだったらこんなに使わないのかもしれないけど。

ええええー。私たち、これ、毎日何の抵抗もなく「飲める水」で全部流してたんだ…
日本は「みずほ」の国、水だけは「湯水のごとく」潤沢に使える国…ではあったのだけれど。
贅沢すぎる…

反省しました。
皆さん、知ってましたか?

大変でも面倒でも、停電の心配がなくなっても、自分だけでも、
頑張って続けていこうと思います。貧者の一灯。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らなかったこと気づいたこと その2 トイレタンクとバケツと風呂の残り湯 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる