凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ポプコーン、両方読むと面白い裏話(SAFETY SHOESとリンク)

<<   作成日時 : 2010/11/27 01:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前記事、それから少し前の「プロ表現者の仕事」という記事でご紹介した、
SAFETY SHOESの桜井敏郎さんから許可をいただいたので、リンク張りました→こちら
過去ログに張っても、もう読まない方もいるかもなんで、改めてこちらにも。

面白いのは、桜井さんからアンサーソングのように、あの記事のことを桜井さん視点から書いた記事がアップされていること。
voiceというページの過去ログで「共演者からの刺激」という記事です。両方あわせて読むと、さらに面白いと思います。

それを読んでいただいた、という前提で、さらに私視点からの補足情報を。


桜井さんの記事にある「私から仕掛けた」話。

私の演じていた美都は、主婦生活を飛び出して娼婦をしている女性。
身体を売った金で、18年前に会う約束をしていたのにやってこなかった文通相手、風太郎探しを探偵に依頼している。
その探偵が「思い出してきた。風太郎は僕だ。でもそれ以外思い出せない」という。
そして二人で記憶をたどり、お互いを認めて再会を喜び合うのだが…

「初めて会えた」と見つめあい、「もっと美人だと思った?」「君は綺麗だよ、僕の想像よりずっと」と言葉を交わす。
この後、セリフはこう続く。
美都 「どうしたの、哀しそう」
風太郎 「いや」
美都 「私の仕事のこと?そうね」
風太郎 「いや、ちがう」
美都 「じゃあ、なぜ」

この時、全てを思い出した風太郎は、まだ美都に言っていないことがある。
自分は18年前に会いに向かう途中に交通事故で死んで、今ここにいる自分は「思いだけの存在」であるということ。

私(美都)にとって「何が」どうしたの、なのだろう。なぜ「何なのだろう」と考えた。

…そうだ。抱いて欲しいんだ。18年前に二人でするはずだったこと。
見つめ合ったら、次は抱きしめあって、さらにさらに近づきたくなって、最後には一つになって…
なのに、目の前の男は、自分に触れてこようとしない。心は通じ合ったはずなのに、ただ自分を見つめている。
なぜ…
…そうだ、私が穢れてしまったから。身体を売るような女になってしまったから…
美都はそう思ったに違いない。美都はまだ風太郎が実体のない「思いだけの存在」であると知らない。

役者としての私の仕掛け。
「綺麗だよ」といわれたら、抱きしめてもらえると信じて寄って行く。
そこで相手役に頼んだ。「手を引っ込めるでも、一歩下がるでもいい。はっきりとした拒絶を見せて欲しい」
(本当は稽古していく中で、こちらの芝居を変えて、相手が自然に変わっていくのを探るのが本当だが、
その時もうスペシャルステージの稽古はゲネプロしか残っていなかった。非常手段でお願いをした)
例えば、自分は実体がないから抱きしめようとしても腕がすり抜けるかもしれない。その恐怖心で精神的EDになるとか、
男から拒絶、あるいは躊躇が見えればいい。
抱きしめてもらえると思ったのに「どうしたの」、どうして抱いてくれないの?
そこで美都は勝手に思い込む。私は身体を売っていたから。
「違う」という男に「じゃあ、なぜ?」、なぜ抱いてくれないの?

でも実は、セリフ以外にやったことは、実際には私が一歩進むこと、相手役が一歩下がること、だけなんだよね。

役者の仕事って、台本を読みに読むって…本当に面白くないですか。
そんな面白さをちょっと感じていただきたくて、ちょっと皆さんにもネタバラシをしました。


あの時も、飲みながら桜井さんが聞いてくださるままにこんな内輪話をして、
芝居畑の人でない桜井さんには、とてもおもしろがっていただけたようで。

この間も書いたけど、そんな初めての「芝居」という世界の中で、
「その場で見た芝居に触発されて、曲の入り方を変える」とか、
でもそれは「お!」と思われるようなものじゃなくて、お客様にはごく自然に聴こえるものでなくてはいけない、とか、
そんなことを教えられもせず言われもせずにできちゃうなんて…やっぱホンマモンは違うって感じです。

私は私で、飲みながら桜井さんといろいろ話してたことが、CDを聴いたらバーンとメッセージとして迫ってきて、
すごいなーって感動したし。
ほんとに違うジャンルの人って、刺激になる。
「そして僕らが出会うとき 風向きが変わる」(「DESTINY」by SAFETY SHOES) 
そんな出会いだといいな。ってか、そんな出会いにするぜ。 イェイ。

あ、SAFETY SHOESさんのサイトから、ネットでCD購入もできます。視聴もできるので、是非。
すっごく元気になるよー。特に私みたいに「私って今、仕事でちょっと不遇かも」って思ってる人にはお薦め。応援歌です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポプコーン、両方読むと面白い裏話(SAFETY SHOESとリンク) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる