凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しい苦しみ

<<   作成日時 : 2010/07/14 01:54   >>

トラックバック 0 / コメント 2

苦しんでおります。
やれ、といわれるとどこまでもやってしまう凛ですが、
今の課題は「演らずに演る」にはどうしたらよいか。

「台詞の解釈については、凛さんの読み通り、正しいんだけど、
Aの意味が書いてある台詞にAの演技を重ねても、Aにしかならないし、
Aの意味の台詞にはBの演技を重ねることで、Cが生まれる可能性がある。
それを探って欲しい」と。

いやーん。ハイレベル!

そう。Aの意味はもう言葉になってるんだから、演技で重ねる分は余計。
すっごく解ってるんだけど、すっごく難しい。

「がーっと演ると気持ちいいし、安心なんだよね、やってるほうは」
ハイ。その通りです。
コテコテにならどこまでも演れてしまうだけに、そこで安住したくない。
必要なのは私の気持ちよさや安心ではなく、お客様に一番効果的に伝わること。
AにBを重ねてCを生む。演らずに演る。それが今回の私の課題。

そういえば、以前語りの稽古でも言われたことがある。
「作者が書いて印刷されてるテキストじゃなくて、全部が凛さんの言葉みたいに聞こえる。
テキストをちゃんと自分の言葉に出来る役者はなかなかいないけど、
そこまで演っちゃうと聞き手の入れる余地がない」

昨日の稽古の後、やらないってどうすりゃいいんだ、とハマって、考えすぎて、
考えすぎた結果、訳わかんなくなって、今日の稽古はノープランで行ってしまった。
でも「方向としてはそっち」って(笑)
芝居って、ホントに難しいです。

あーでも楽しい。ずっとずっとこんな日々を待ってたんだもの。
いろいろ起きて、今身体も生活面もかなーり大変ではあるけれど、
何も出来なかった長い日々を思えば、ホントにホントに幸せです。

がんばるぞっと

みにきてね。詳細こちら

お申し込みお問い合わせはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 うわははは!
 血反吐をはいてのたうち回るがいいさー(笑)

 そんなもがき苦しむ役者さんの姿が大好きです
PIP
2010/07/15 02:46
>PIPさま

あーあー、あなたはそういう人だったさ
役者のもがき苦しむ姿を見るためなら、
台詞覚えに苦しむ役者に、さらに10分間の独白を書き足すような。
その結果として、自分が徹夜して大変になっちゃったりして

そんなドSなPIP先生。 そして役者は大抵ドM(笑)

2010/07/15 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しい苦しみ 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる