凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソプラノズ!最終収録2!

<<   作成日時 : 2008/02/07 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

○日、16時少し前、以前は毎週歩いていた道を、まるで収録に参加するときのように、
いや当然いなければいけないそんな日よりも、本当に私はそこにいていいのかという気持ちで、
更にちょっとドキドキしつつ懐かしいスタジオに向かう。
私の初参加の第3話は別のスタジオだったし、途中スタジオが建て替わっているので、
最初からすっとここではないのだけれど、
そんなことも7年という年月を思わせる。

スタジオに着き、ディレクターさん、プロデューサーさん、PAさん方にご挨拶して、こっそり調整室に入る。
「早いね、最初から来たの?」と言われるけれど、そんなの当然。
全部見たいし、途中からなんて演ってる方たちに失礼だし、
それに、私の勝手な感傷だけれど、死んじゃってても、ちゃんとみなさんと終わりたい。
ここで見るのは、第5シーズンの最終回、アド嬢が死んだ次の回以来、2度目。
ガラスの向こうに行かれないのはすごく悲しいけれど、ぐっとこらえる。
こちらをのぞいた何人かの方が、私に気づいて手を振ってくださる。トニーの池田さんまで。うれしい。

プロデューサーのTさんが台本を見せてくださる。前回のあらすじ部分と梗概とキャスト表だけを見る。
キャストは30人を越えていたと思う。長尺(2時間物の映画)でもこんなの見たことない。
思えばソプラノズはいつもすごい人数だった。贅沢。しかも9割方男性キャスト。
画面の中ほどじゃないけれど、狭いし息苦しい。
Fディレクターの「席がないから出番ない人は外で遊んでて。遠く行かなきゃ何しててもいいよ」の
いつものフレーズも懐かしい。
キャスト表の中に、当然あると思っていた名前がいくつかない。
そうかと思うと「え、この人が生き残ってるの?」なんて名前もあって。
自分が死んでからの流れはほとんど知らないので、
「ここにいない人は、だいたい片付いちゃったと思ったほうがいいんですか?」と訊くと
「そうね、堅気系の人は生きてても先週で出番終わりの人いるけど、
マフィア系でいないのははだいたい片付いた」との事。
はあー。相変わらず怖い作品だ。あの人やこの人はどんな風に死んじゃったんだろう、と思う。

収録が始まる。
ガラスの向こうもこちらも腕を揮い、お互いを信じ、委ねて、相変らず、さくさくと録っていく。
Fさんの録りは本当に早い。死ぬとこ、叫ぶとこなどの2度3度やるとホントは辛い所は、
テストと言ってても実は回していて、一発で録っちゃったりする。
皆もう分身になってしまっているように馴染んでる役だから、本当に淡々とさくさくと進んでいく。
そんな中で、いつもは滅多にとちらない人が、何度かNGを出す。
私が出てたときもほとんど見た事がないこと。
そういうタイプの人じゃないイメージなのだけれど、第1シーズンからずっと出ている方だけに、
もしかしたらちょっと感極まったりしていらっしゃるのかな、とふと思う。

そんなこんなでどんどんと収録は進んでいき、タイム表示は50分を越える。
もうすぐ終わりのはず、どうなるのだろう、ドキドキする。
息を詰めてしまうような画面展開。そして…
え?…え?え??

息が止まった。
スタッフさんたちは当然事前に画像も台本も見ているし、
キャストは皆ビデオを一週間前にもらって稽古をしている。
その時その場にいた人間の中で、結末を知らなかったのは私だけだったはずだ。
…そうか、これが本国でも賛否両論だったというラストなのか…

でも、とても「らしい」と思った。ソプラノズらしい、ソプラノズの作り手らしい、ラスト…

7年関わった、いろんなことを教えてくれ、感じさせてくれ、私の人生の間違いなく一つの頂だった
『ザ・ソプラノズ』が終わった。
今ほとんど声優業ができていない私にとって、声の仕事を始めた直後に始まり、今終わるこの作品は、
でも、アドリアーナを演じるために声優になった、それだけのためでも声優でいたと
思うに足る作品であり、役だったと思う。
自分のキャラが死んでからも、まだ本国で続いている、まだ吹替え収録が続いていると思うことは
一つの支えだった。
本当に、本当に、今ソプラノズが終わったのだなと、しみじみと感じた。
拍手をした。ガラスの向こうも、こちらも、拍手をした。
スタッフと、自分達と、そして画面の中の仲間(相手はこちらを知らないけれど)に向けて、
お疲れ様と、ありがとうと、素晴らしかった、の拍手。
7年間ありがとうの拍手…そして「お疲れ様でした」の大合唱。

そして、一同は大打ち上げ大会へとなだれ込む!(笑)



大人の事情で、これ吹替えキャストが違うんですよねー。
私たちのWOWOW版のもほしいなー。これだけ持ってないのよDVD…
ザ・ソプラノズ 2つのファミリーを持つ男<ファースト>セット1 (DISC1~3)
ザ・ソプラノズ 〈ファースト・シーズン〉セット1 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソプラノズ!最終収録2! 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる