凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり現場が一番

<<   作成日時 : 2006/12/18 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマの吹替え現場は楽しいです! 本当に!!
今日は、初めて行く作品、初めてのディレクターさん(しかも誰でも知ってる作品の、有名なベテランD)、
新劇のベテラン俳優さんの多い現場、と緊張要素120%だったのですが、
それでも、現場の空気の中にいるのは、すごく楽しかった
(まあ、割とテンポゆっくりの作品で、マイク前でバタバタドキドキしなくてよかったせいもあるけど)
オンエアはまだだいぶ先なので、放送局のサイトに紹介されるまで作品名等は控えますが、
テレビでお見受けするお顔も見える現場でした。

そんなわけで、あまり存じ上げている方がいなかったのですが、
なんと、我らが『ソプラノズ』のボス、トニー・ソプラノの池田勝さんがご一緒だったのです。
しかも、トニーとは正反対の役柄、インテリで、ソフトで、噛んで含めるような感じで…
しかも終わった後、ロビーで声をかけてくださって…きゃー、あの声で(すみません、また、声フェチが…)
思わず「ボス!のイメージできてたので、また新鮮で素敵でした(^^♪」なんて言ってしまいました。
「あはは、そうだね」と…。池田さん、ホントお優しくて、憧れちゃう

新劇の方が多く、ディレクターさんの指示もサブテキスト(セリフの背景や裏意味とでもいいましょうか)からのもので、
「それでもいいけど、もっとこうしたら違うニュアンスが出る」なんて細かいダメ出しも出たりして、
そのせいか、なんか本当に「一本皆で芝居を作っている」感じで、
丁寧な作りで楽しかったです。
プロが集まって「いっせーのせ」で一気にぶつかり合って作っていくって感じの
スリリングな現場も面白い
けれど。

いろんな現場で、いろんな力を奮えるような役をやりたいなあ、としみじみ思った凛でした。
…でも、小心者なんで、肩や背中が緊張でバリバリ張ってるんですけど(^^ゞ 情けない(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり現場が一番 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる