凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見る目のあるなし(芝居とか、直木賞とか…)

<<   作成日時 : 2006/07/15 12:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

泳ぎ続けていないと腐って死んでしまう、回遊魚みたいな凛です。
賭けていた『素の会』が終わって、必死で鬱に落ちないよう踏ん張っているのですが、
今さっき、期待していたワークショップに一つ蹴られて、また「殺す気か!」と落ち込んでいます。
一応、すぐ次の手も打ちましたけども…辛いっす…


芥川賞、直木賞の発表がありました。
最近私、この作家面白いよなーと思っていると、その人が次々いろいろビッグタイトルを獲るのです。
石田衣良、角田光代、奥田英朗なんてあたり、すごいなーと思ってたら
あれよあれよという間に直木賞作家になってしまった。
私結構いい読み手だな、見る目あるかも…なんてね。
いや私に限らず誰でもがそう思えるくらいだから受賞するのかもしれませんが。
今回は三浦しをんですね、『乙女なげやり』なんて、エッセイのタイトルセンスからしていいじゃないですか。
中身も、「しょうもなー」って日常の奥に、結構深いものもあるなって感じ。書き方はおバカに徹してるけど(笑)
でも20代とは思わなかった。そこはちょっと驚き。
『素の会』に参加するようになって、やっぱり自分の心がちゃんと動く作品を語りたいので、
その作品、作家を探すために、同年代凸凹の主に女性作家を中心にアンソロジーを読む事が多くなった。
アンソロジーで「ん?」っと思った作家で、今度は集中的に短編を読みつぶしていったりする訳ですが。
そんなんで「受賞直前」みたいな人への「ヒット率」が上がってるのかもしれない。
今一番ビンビン来たり、べろべろ泣かされるのは角田光代かな?「わかるっ!」って感じ。
結婚していた(お相手は今回の芥川賞受賞者、伊藤たかみ。この人は未読。読んでみよう)のは意外だったけど。
作品からいって、絶対私と同じハイミス(笑)だと勝手に決めていた。すみません(笑)
去年は芝居を2本やったので記録に残るだけで80冊ほど(入れ込む一時期は台本以外の活字断ちをするので)
今年は鬱紛らせもあって、半年で既に70タイトル位を読んでいる(文芸、ビジネス、ハウトゥー、新書、語学…なんでもあり)
アンソロジーみたいな1タイトルに6〜7作品はいってるのもバラすとどのくらいかな。
今年芝居なさそうなんで(T_T) まだまだ増えそうです…(T_T)(T_T) 芝居、してえよ。

芝居といえば、ですね。
現場でも、舞台でも、よく共演者、先輩から
「凛ちゃん、あんたは大丈夫よ」といっていただく

まあ、役者同士だと責任も何もないし、だから気楽に言ってくださるのだろうけれど。
「どこがですか?」ときくと、たいてい「芝居はしっかりしてるし、取り組みや人間がまっすぐだから」というような答えが返って来る。
(一人だけ、「あんたの声は特別だからね、売り方はすごく難しいだろうけどね。ハマりゃ強いよ」と
ズバッといわれた。痛かったけどうれしかった。ちょっと自慢)
同じ劇空間で、飾りを取り払ったところで「呼吸」した相手だからこそ、感じ取れる部分があるのは私も解るし、
それだからこそ、共演者の「大丈夫」は一番うれしい
でも、じゃあどうして、私には場が与えられないのだろう
漫然と待っているつもりはない。働きかけもしているし、チャンスが来たときにつかめるように鍛錬も怠っていないつもりだ。
場を与えられなければ、自分では場を作ることに限界のある「役者という原則万年失業者」という仕事で、
「大丈夫」なはずの私は、どうやっていったらいいというのだろう。


手を引いてくれる人に出会いたい。真剣に、切実に、かなりの焦りももって、そう思う。
今ならば、ただもらうだけではない。ビジネスの世界で言う『Win-Winの関係』
『Give and Take』でなく、双方がウイン=良くなれるような、共成長、共成功の関係
なっていきたい、なっていけると、思うのだけれど…
本当に、本当に、そういう相手に出会いたいと思う…



>むぎおさま、みいさま。コメントありがとうございます。
やっぱり、直接見てくださるのが何よりですね。それについて語り合えるし。
見て楽しかった、素敵だったと言っていただけるのがなによりうれしいです。
あ、むぎおさま、ブログで紹介してくださってありがとうございました。
乙女なげやり
乙女なげやり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見る目のあるなし(芝居とか、直木賞とか…) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる