凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 泣きたいときー!の友

<<   作成日時 : 2006/06/18 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

One Wish
最近、涙腺ぶっ壊れ状況の私は、何があってもすぐ水漏れを起こす。
テレビで見たなんてことないフレーズ(この間書いたね)小説の一節、芝居のせりふ(これも書いた)
フラの歌詞やモーションとその裏の意味、頑張らなくっていいよと言う友達のメール、
ここやホームページにいただく読者やファン方々の言葉、写真、自分で書きとめたメモにすら…
格別何があったという訳でもないのに、多分今までの一生で一番降水量が多いかも(笑)

芸術、表現って、一見それから最も遠いような、例えばドキュメンタリーやお笑いなどであっても、
その源は全て、愛や恋や人の心なんじゃないかしらと思う。
今は自分の心が揺れやすい状態になっているからかもしれないが、
ものを考えないために、入力過剰にするために読み続けている本たちに共振して、
何箇所付箋を貼り、フレーズを書き抜いていることか。
天才!と思えるような表現者が世の中には沢山いるのだなと感心する。
涙は排出作用なので我慢しないで流すとすっきり、抗ストレスホルモンも出るというから、
部屋にいて泣ける時には泣くことにしている。
今、部屋で一番長時間流しているCDがスラヴァの『One Wish』
カウンターテナー(男性で女性音域で歌う歌手)の彼の声は、ちょっと
この世のものから離れて天から降ってくるようだ。陳腐な表現ですまんが。
昔、劇伴に使った”Everytime we say good-by"がはいっていて、
「さよならを言うたびにいつも私達はちょっとだけ死んでいく」…そんな意味が心に響く。
このCDは、割とポピュラーな曲が多くて入りやすい上に、どの曲も素端らしくて、元気な時もよく聞くけれど、
今中でも私に共振を起こさせるのは"Somewhere"と"Smile"だ。
英語なんで、一生懸命聞いたり、ライナー見れば意味は解るのだけれど、
意味なんか考えなくても、心にまっすぐ響いてくる。
で、改めて英語の歌詞を見てみると…
”Somewhere"は「どうにかして、いつか、どこかにあるはずの僕らのための場所へ、時間へ行こう」…なんて、
まさに、私に泣けといってるような歌詞だし(笑)知らないで聞いてたけど。
そうか、これ、『ウエストサイドストーリー』のナンバーだった、と思い至る。
ドラマの定番『ロミオとジュリエット』のバリエーションだ。
ロミジュリって一緒に死ねて結局ハッピーエンドよねーなんて、この間思ったとこだったし(笑)
”Smile"はそのまま「笑ってごらん」だしね。

もし、泣いてすっきりしたい、という方がいらしたら、スラヴァはお勧めです。
音楽的にも、地声の自分(男っぽい!)とファルセットとがデュエットしてる"Calling you”
色っぽい"In a Sentimental Mood""Manna de Carnaval"ステキ。
あとは石田衣良の『約束』でも読めば、私みたいな状態でなくても号泣間違いなし!お勧めです。

涙で、瞳と心を思い切り洗ってみる、そんな時があってもいいか…
One Wish

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 泣ける曲……誰しもが、「その時」心の琴線に触れるかの如く直撃する曲があるので
しょうね。
 私も2年前、何故か泣いてしまいそうになる(いや、泣いていた?)曲があります。
 sacraというバンドの「Identity」でした。
 アップテンポのとても明るい曲なのに、直撃を受けていました。

 もっと昔はB'zの「未成年」でした。
 きっと若かったのでしょう……(笑)
PIP
2006/06/18 02:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
泣きたいときー!の友 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる