凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 先生を演じてる時の、私

<<   作成日時 : 2006/02/14 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年度がどうなるのか、全く見えない(ってか、かなり厳しい)私の塾講師生活ですが、
今年の受験は、だいぶいい結果が出てきました。
中受験生は志望校へ合格高校も私立の結果がだいぶ出てきて、大学付属などへ続々合格者が出始め、
都立一般の本番もあと約一週間となりました。
あと一息!みんな頑張れ!!


休み時間に生徒と話すのも、コミュニケーションの一つ。
勉強はイマイチでも、コミュニケーション能力の高い子は、その先、生きていくのにきっと役に立つし、
英語や国語などの力の基にもなるはず。そんなことも考えながら。
(それにしても、コミュニケーション能力のあまり高くない、
「おーい生きてるかー」って肩持って揺さぶりたいような子が年々増えてくる気がする。心配)

今日の話題は明日のバレンタインデー
「先生、本命チョコ上げる?」「彼氏いる?」「彼氏って、年上?年下?」「どんな仕事してる人?」…
矢継ぎ早の質問が、おもしろかった。
前に書いたように、私は塾には女の部分を持っていかないし、かなり「先生を演じている」ところがある
生徒にどんな風に見えているのか(特に、鋭い女子生徒には)興味があったので、ぶっちゃけて訊いてみた。

いやー、結構見事に演じてるわ、私。
その生徒いわく。
「先生はキリッとしてて、強くって、男いらないって感じで、
もし結婚しても仕事バリバリ続ける感じで、彼氏がいても、なんか年下って感じで、
花屋さんとかそういう優しい仕事の人で、癒し系のほわーっとした感じの人で…」


うーん、なんか、笑う。どんなヤツやねん、私(C先生バージョンの時)。
しかも、彼氏花屋さんって…(笑) 仕事限定しすぎ。
女優してる時の、惚れっぽい、グズグズの私なんか(当然だけど)想像もつかないんだろうな。
いや、想像されても、困るが。エロい凛ちゃんでは、生徒教育上よろしくないし。
結構普段鋭い(成績はあまりよくないけど)子なだけに、自分の演技力にちょっと自信を持ったC先生(私)でありました。
やったね、凛ちゃん。さすがプロ。いや当たり前か(^^ゞ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先生を演じてる時の、私 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる