凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 書くことで考えをまとめ、読まれることで支えられてきた

<<   作成日時 : 2005/12/27 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私の本サイトの掲示板をご覧になった方には、ちょっとかぶっちゃう話ですが。聞いてください。

今回の舞台、踏み切るまではああだこうだかなり迷ったけれど、本当にやってよかった。
いろんな衝撃を受けました。外からも、そして内からも。
6月の舞台のときは、和物初挑戦だったこともあり(だいたいバレエの人、ドレス物の人、足と脇が外輪の人(笑)と周りも本人も思っていた)「いろんな引き出しあったんだね」っていわれた。
でも今回は引き出しなんかぜーんぜん使えなかった。使う気すらなかったというか、使うことすら忘れてたというか。
けれど、引き出し、なんていう意味ではなく、今まで生きてきたことが全部無駄になってないことも解ったような気がする。
両親に大事に育ててもらったことも、普通の意味でいえば親不孝してることも、
仕事の突破口を探して、文章書いたり踊ったりコントやイベントしたりMCしたり、いろんなことをしてきたことも、ことごとく玉砕したことも。
桜澤凛という芸名をもって(本名のC.K、つまり中の人から離れて)楽になれたことも。
あの、トラウマでさえも。


いまだって仕事には(マスコミ的な意味で、ね)あんまり恵まれてないけど、
売れてる昔の友達見ると、気狂うかなって思うときもしょっちゅうあるけど、
今回、もしかしたら、私は「ここ(演じる場所)で生きていていい人間」なのかもって、
思えたことが幸せだった。私一人の錯覚かもしれないけれど…
よく現場で、「凛ちゃんあんたは大丈夫よ」といってくださる先輩達がいて、
こんなに仕事してなくて、どこが大丈夫やねん、と思っていたのだけれど。
この気持ちを忘れなければ、大丈夫、なのかもしれない、とふと思った。食うてはいけんが(笑)

昔、共演した人に「あなたは自分が自分がって女優じゃないね」といってもらったことがある。
その人がなごやかな空気を破って入ってくるというシーンだったのだけれど、私がセリフもないのにケラケラ笑っていたのだという。
いつの間にかその笑い声をきっかけに登場し、当然その登場の空気で私が息を飲む芝居になっていた。
楽しそうなみんな、と、入れないその人、という構図ができた。それがうれしかったと。

今回も、自分がどうしたいとはあまり考えなかった。
いや嘘だ。正直に言えば、自分がどうにかしなけりゃと思い込んでいた1場目は、あるときまで手も足も出ない感じだった。
先に楽になれた3場、5場は今思えば、こうしたら、相手はどうだろう、
この方がムカッと来るかな、この方がいき過ぎずに一歩ずつ上がっていけるかしらって、そればっか。
演出家が「相手に嘘をつかせるな。相手を名優だと思え」と言っていらしたのはこのことだったのかもしれない、と今にして思う。

わかってやっていたわけではない。
私は書くことが好きだ。書いていく中で、ああ私こんなこと考えていたんだ、と驚くことがある。
時々、筆が走りすぎて、語るに落ちちゃったりもするのだけれど(^_^;)
そして、これが自分のために自分だけで書いているメモや日記ではなく、
数は少ないけれども、それを楽しみに読みに来てくださる方がいるブログだということ、
その方に、少しでも真意の伝わる、誤解のない、楽しめるものにしたいと考えてやってきた。
凛さんの文章読むのが、楽しみなんです、癒しなんです、とまでいってくださる方もいた。
でも、本当は、救われ、支えられてきたのは私のほうだ
仕事がなくて中の人(C.K)に戻っちゃう時間が長くて辛いときでも、
このブログを読みに来てくださる方にとって、私は「桜澤凛」で
これを書いている時間は(そりゃまあ、塾のことを書くこともたまにはあるけど)「桜澤凛」でいられる
わたしが「桜澤凛」でいられるのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

明日から塾の冬期講習。今年の「桜澤凛」はほぼこれで打ち上げでしょう。
一月から始めてほぼ一年。しばらく放置したこともあったけど、ブログ書いてきてよかったです。
アドリアーナのクライマックスと、ポプコーンと、丁度半年置いて大ネタもあったし。感謝(^^♪
まだ、おまけの更新はあるかもしれないけど、とりあえずこれでひとまず締め。
よいお年を。来年もいい年になるといいな。
ありがとうございました。大好きよ!みんな!!

(追伸。ところで…私って「ヘンな色気」があるんですってね?
ソプラノズのディレクターにも言われてたけど、また言われたわ、ポプコーンでも(^_-)-☆ 
色気あるってのはうれしいけど、ヘンって、何? (笑) )

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ヘンな色気かぁ・・・
そういえば小学生の頃からあったね〜(^^ゞ
私とは正反対だった記憶がありますです
(いまでもそうかな?笑)
でも、以前読んだ本の中に「正反対と思うものは
実はメビウスの輪状態のものの方が多い」って
書いてあったから・・・ちょっと嬉しいな〜♪
みぃ
2005/12/27 08:18
 なんか暴露されてますねぇ(笑)
 ま、色気の件については「それはフェロモン」という事でノーコメントに。

 私にとってC・Hさんも凜姐さんも変わりはなく、どこまでいっても「女優 桜沢凜」ですね。
 苦しんでいる時も、ニヤニヤしている時も、ふさぎ込んでる時も、ハイになっている時も、
ここで
書けないような悪さしている時も(笑)、全てひっくるめて「女優 桜沢凜」
 清濁併せ呑む事も、私生活での苦闘や事件も、役者としての「肥やし」なのだと思ってニヤニヤ見て
ます(笑)
 ええ、ですから私自身にネタはいりません。いりませんってば!(泣)
PIP
2006/01/02 01:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
書くことで考えをまとめ、読まれることで支えられてきた 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる