凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダブルレインボー

<<   作成日時 : 2009/07/19 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 5

画像

夕方空を見上げたら虹が出ていた
しかもよく見るとうっすらと複虹も
(写真に写るだろうか)
上側に少し離れて同じカーブを描いて、色順は反対側から

確かハワイだったか、見ると幸せになれるって言い伝えがあった

幸せに、なりたい…
でも幸せって…何?

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチの会社、潰れました〜。幸せて仲間がいることだと思います。私、孤独なんです。
きまぐれ
2009/07/22 13:42
>きまぐれさま

お久しぶりです。…大変ですね…としか申し上げようがないけれど
お互い辛い季節を乗り越えていきましょう

でも…仲間って…何ぞやと考えるとまた難しいですよ。
仲間だと思ってるといきなり目の前でボーダー引かれて、
えっ、そこ?って傷つくこともしょっちゅう。
いや、私が必要以上に「情が濃い」のがいけないんでしょうが…

2009/07/23 00:13
「慰霊の日」の記事からこっち、何度も出せないコメントを書き続けています。
結局ぜーんぶボツ(苦笑
凛さんのブログは内容が真摯で濃いから、自分もちゃんと書かなきゃって思いすぎてしまうっぽいです…。
もう1か月経っちゃいました。

幸せって、夢中になれるものがあるってことかな?
自分のこれまでの人生を振り返ってみるとそう思います。
ぼす子
2009/07/24 13:28
「幸せ」か…。難しいなア〜。でも「幸せ」って、きっと、とっても小さいものだと思う。小さいものを「幸せ」と思えることが「幸せ」なんだと思う。虹を見るリンリンさん、虹に気づくリンリンさん。私は空を見る時間も、そうした気持ちも無かった。小さな「幸せ」を逃したと、本当にそう思う。忙しいから空も見なかった、なんて理由だとしたら、それの方が幸せだと思うかい。他人の「幸せ」なんて、自分の秤にすることはない。虹を見られたら「幸せ」になれると、そう信じれば、それが「幸せ」なんじゃないのか。リンリンさんの、まわりに居る人が、リンリンさんからは「幸せ」そうに見えたとしても、案外、そんなに「幸せ」ではないかも知れないよ。僕はそう思う。でなければ、こんな日本、そうは気安くは生きていられない、と、そう思う。いつも偉そうでゴメンネ。リンリンさんの芝居が見たいなア…。
haru
2009/07/24 21:54
>ぼす子さま

こちらこそ、すみません。
あの話は、ウチナーンチュのぼす子さんに対しては
とても私なんかの語れる話ではないのだけれど。

あの虹はうちの街の「チャンプルーフェスタ」に行って出会ったのですよ。
エイサー姿のニーニーって、どうしてああ格好良くみえるんでしょう(w

>haruさま

ありがとうございます。
あなたの演技、芝居が見たい、聴きたいと言っていただくのは、
私の最上級の「幸せ」かもしれないなあ。
でも、すみません。その機会を見送ってしまいました。
詳しくは、また…

2009/08/08 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダブルレインボー 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる