凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS アネマ・エ・コーレ

<<   作成日時 : 2017/01/25 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さ父のピアニストさんが実家にいらしてレッスン、今年のいくつかのステージで歌う曲を決めていく。

長年父のを聴いているし、カンツォーネはコンクールや演奏会のMCも頼まれるので、門前の小僧でいろんな歌を聴き覚えた。耳だけは肥えている。
途中父に呼ばれ、この曲聴いてみて、といわれる。

ああ、懐かしい曲だ。
「アネマ・エ・コーレ」魂と心という意味だが、ピアニストさんに「二つ合わせると、全身全霊で、とか、心を込めてとかっていう成語になるらしいですよ」と教えてもらう。
もちろん、カンツォーネとして昔から知っているのだが、私にとってはもう一つ、大事なものと結びついている。

『ポプコーンの降る街』大樹の初演。
ずっと女を捜していた探偵と、彼の導きで時間を遡り彼を思いだしていく女。
「やっと会えたわ」 でもそれは本当のハッピーエンドな出会いではなくて……
その幸せなような悲しいような瞬間に流れ出したのがこの曲。当時の音響さんが持ってきてくださったのだと思う。
「このままずっと抱き合って あなたと共に生きたいの
あなただけを愛している このままずっとアネマエコーレ」
美しくて明るい曲想、歌詞がかえってちょっと哀しい……懐かしいな。
川野さん、この曲憶えていますか?

たぶん、今年参加するホールコンサートのどれかで、父のこの歌を聴くことができるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
アネマ・エ・コーレ 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる