凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS シェイリ−ン・ボ−ン 「フィギュアスケ−ト奇跡のレッスン」

<<   作成日時 : 2017/01/02 12:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シェイリ−ン・ボ−ン「フィギュアスケ−ト奇跡のレッスン」を視た。素晴らしかった。
ここに書くのはむずかしいが、自己表現、開放、演技指導など、いろいろ考えさせられる内容。
子供であっても殻の硬い日本人。受け手がいる表現というものにとって、開くことの大切さ、そして日本人は開くのが苦手な人が多いのだなあということ。

フィギュアとかダンスとかのような身体が直接表現につながるものでこうなのだから、そこに「言葉」というものが一つ挟まる我々演劇はさらに難しいだろう。(根っこは一つだと思うけど)

この間までの舞台の我が身を振り返り、また、昔教えていていきなりレッスンを断ち切られた殻の硬かった教え子たちを思い、感じることいろいろ。視られてよかった。

もっともっと仲間と、お客様と、開いて、つながりたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
シェイリ−ン・ボ−ン 「フィギュアスケ−ト奇跡のレッスン」 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる