凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンザ−総括10 疑似恋愛も、恋は恋

<<   作成日時 : 2016/12/25 03:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そろそろ終わりにしようと思う。あと2つ位か。


私は……実は芝居にのってくると惚れっぽくなる。すみません。

今回、稽古中はもちろんまったくそんな余力がなかったのだが、本番に入って急に来た。
もともと私は舞台数が少ないし、最近は年齢的に色恋沙汰にかかわる役を振られることも少なくなったし、リーディングや女同士の二人芝居などもあったので、本当に久しぶりの感覚だなあ、いつ以来だろうと思ったら、約十年ぶり『ポプコ−ンの降る街』以来だ。
舞台だけでなく『ソプラノズ』『NYPDブル−』などシリ−ズ物の吹替の持ち役の時にもあった。

まあ、冷静に言ってしまえば単なる「吊り橋効果」(肉体的にドキドキすると、その経験を共にした相手への精神的なドキドキだと脳が勘違いすること)なのだろうけれど、
女優なんで、インサイドに生まれたぐるぐるは活用することにする。
恋人同士の役なんかだと、空気を作ったりバリアを突破するのに使える。
(ただし相手に許容力のある場合に限る。びびって壁を高くする相手だと逆効果。
あと、ほんとに踏み越えちゃう相手だと、それはそれでいいけど、あとあと面倒な時も(笑))

今回、この作品で自分にこれが出るとは思わなかったので自分でもびっくりしたが、
色恋ではないけれど愛情があっていい関係性だし、
私の、稽古に苦しんで落ちていた気持ちも持ち上がるだろうし、
うきうきした気分が作品に弾みをつければそれもありだろうし、
「使えるものは何でも使うのよ女優だもの」の精神で、
楽まで触らせてくださいねとお願いをし、ハグやタッチを許してもらう。
大人な彼は、ちゃんとわかって協力してのせてくださる。

これが、楽しいのだ。疑似恋愛でも恋は恋。
お肌の調子も心なしか良くなっちゃったりして(笑)

今のところ、まだ抜けてません。すみません。ちょっと長いな。
ハッと気づくとぼ〜っと考えていたりして。
でも経験上、一週間ぐらいでほんとに憑き物が落ちるように、
薄情なほどスコンと抜けてしまうはずなので、
あと数日かな? 一人で楽しみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ウィンザ−総括10 疑似恋愛も、恋は恋 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる