凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンザ−総括9 さらに支えて支えられて

<<   作成日時 : 2016/12/25 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

支えられたといえば、打ち上げでむかいさんに言っていただいた。
「なかなか稽古来られなかったけど、来たときはせめて隣に座ろうと思ってた。大変そうだったから」
あ、言われてみたらそうだったかも。でも、稽古場では私セリフにいっぱいいっぱいで余裕なくて全然気づいてなかった。すみません。でもうれしい。

私は私で、たぶんスケジュ−ル的に大人の中でオ−ナ−の長門さんの次に長く稽古場にいられる自分が、せめてできるだけ長門さんの隣に座ろうと思っていた。
むかいさん川野さんのように直接長門さんのお役には立てないけれど、何もできないけどせめて稽古場では精神的に、演技以外にも制作的に対外的に、いろんなものと立ち向かわなければならない彼の隣にいようと。
(結果的には私が壁を突破できるまで余計にご負担をかけてしまったけれど)

考えてること同じ(笑) でも支えるって突き詰めるとそういうことかもしれない。
前に書いたハグのことでも、社長マッサ−ジのことでも、乱闘シ−ンで庇われたことも、エスコ−トも、
本番中喉の具合が悪くなって気を入れてもらった時も(身体熱くなってびっくりした!)
本当に、メグとしても凛としても、支えて守っていただいたな、と。
それに気づく余力ができたのは、本当に初日が開いてからやっとやっとだったけど。
ありがとうございました。

(だいたい、うまい役者はすべからくマッサ−ジが上手。
だって、自分の身体相手の身体に興味があって、
ひとの反応を見ることがうまくて、
サ−ビス精神とちょっとのSっ気がある。最高でしょう(笑))

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ウィンザ−総括9 さらに支えて支えられて 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる