凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 『カスタネットの月』終了いたしました

<<   作成日時 : 2014/12/07 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご来場いただきましたお客様、支えてくださったスタッフの皆様、
応援していただきましたファンの皆様、文句も言わずほったらかされてくださいました家族の皆様(笑)
本当にありがとうございました。
無事、公演を終了することができました。


この公演に関して、まだ、書きたいこと、書かねばならないことがたくさんあります。
公演中に起きたこと、打ち上げであればこそ聞けたこと、終わってからこそ気づいたこと。

なので…しつこいと思いますが、もうちょっと、関連記事、続きます。

花美術のセットの一部と二十五弦筝。私のガラケーカメラでは、素敵さの何分の一も伝わらないけど。
画像


芝居の後って、しばらく演じた役に乗っ取られて、いつもはぼーっとドキドキとした時間が一週間ぐらい残るのだけれど、
(特に、恋する役をやったりしたときには、恋愛状態みたいな感じが続く。相手役が夢に出てきたりね)
今回は終った途端、すっきり抜けました。
やっぱり今回リーディングで、役柄でなくて自分意識が強く、抑制的だったからかな。
あまりのスッキリ加減が、ちょっとさみしい。

でも、昔やっぱり川野さんとやった『ポプコーンの降る街』と通底する小品、「寄り添う二つの星の会話」は、
昔の淡い恋を思い出すみたいに、ドキドキしました。
やっぱりまだ、私の中には『ポプコーン…』の美都がいるんだなぁ。きっと川野さんの中にもまだ風太郎がいる。
ちょっとうれしかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『カスタネットの月』終了いたしました 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる