凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS プロの技 その3 花美術

<<   作成日時 : 2014/11/30 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

我々も劇場に入ってからしか見ることができないのだけれど、
今回の朗読構成の舞台セットは、花美術の横井紅炎さんだ。
大樹公演ではおなじみで、いつも、すごいセットを作ってくださる。
それを観るだけでも、価値があると思う。
(そういえば、前記事に嵐の二宮君のことを書いたけど、彼の2010年の映画『大奥』の花装飾も紅炎さんの作だ)

華道家は12月に向けて、本当にお忙しいようで(クリスマスとか、正月とか)その間を縫って、
今日、稽古場に進捗状況を見に来てくださった。
ありがたいです。

紅炎さんの花美術、荒井美帆さんの二十五絃筝、その中で朗読させていただくのは本当に贅沢です。
負けないように、高めあえるように、演技陣もがんばらなくては。

劇団大樹 小公演プロデュースVol.6 
月と語りとアンサンブル 『カスタネットの月』
こちら劇団サイト

作・み群杏子 演出・斉藤貴 製作総指揮・川野誠一

日時 12月 3日(水)14時 19時
         4日(木) 14時
場所 Performing Gallery&Cafe 絵空箱 (有楽町線江戸川橋1b出口徒歩3分) アクセスこちら

チケット 3500円(チケット2800円+ワンドリンクチケット700円) 日時指定、自由席
  カスタネットの月をイメージしたオリジナルカクテルも用意されるそうです。

お申込み・お問い合わせはこちらメールフォームから


ご連絡お待ちいたしております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
プロの技 その3 花美術 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる