凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 父、ステージ復帰(ついでに私も)

<<   作成日時 : 2013/01/05 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
あー。よかったー!!

父が、特別養護老人ホームから頼まれていた、新年会イベントのアトラクション
ボランティア出演(慰問)での、手術後初のステージを、無事務めることができました。
(実は、去年の夏祭りの出演を頼まれていて、直前で緊急入院してしまってキャンセルしてしまったので、
リベンジ公演でもありました)

声の伸びも声量も、ほぼ問題なく、
しいて言えば、抑えた声の時に本人がお腹(開腹手術跡)を気にしてるかな、と
身内の私だから、かすかに思うくらい。
(もっとも、最高に副作用が酷かった時も、
電話に出ると「いやー元気そうでよかった」と言われてしまうくらい声には影響出ない人ですが)
ピアニストさんにも、復調ですね、と言っていただきました。

ただねー、太って着られなくなっていた銀タキシードが
ちょうど着られるようになっていて、ビックリ。
やっぱり15s痩せたんだなあ、としみじみ感じました。

本人は全然心配してなかったんだと思うんですが、
私はやっぱり、無事に終わるまでは心配してたんだと思います。
ホームの暖房が暖かかったせいもあるかもだけど、
帰って着替えたら、ばっちり脇汗かいていました。

実は私もちょっと出演しました。
ホームから、45分のステージをお願いします、と頼まれ、
手術後の復帰ステージで、いきなりそれはちょっと長丁場過ぎかな、と思ったので、
私に合間狂言をやらせてほしいと頼んでみました。
父も面白がってくれ、ホームの方も新しい試みですね、と喜んでくださったので、
間を15分繋がせてもらいました。
自分のステージではないし、お年寄り対象も初めてなので、演目選びも随分迷いましたが、
父にも、安心感があったと言ってもらいましたし、
予想以上に反応も良くて、ちょっと驚いたくらい。
おじいちゃんおばあちゃんに助けていただいて、私も楽しかったです。
この手の持ちネタ、増やしとこうかなー(笑)
ここ2年ほど、介護看護続きで、MC以外ほとんど人前で演る機会がなかったですが、
思いがけず、私もステージ復帰(慰問だけど)となりました。

父も、私も、次のステップにつなげていきたいと思います。
あー、なんか、やっと、正月きたーっ!(安心感)

<Sホーム新年会イベント セットリスト>

ピアノソロ 「花は咲く」

第一部 日本の歌
1.一月一日
2.冬景色
3.冬の夜
4.出船
5.ペチカ

第2部 桜澤凛コーナー
絵本「ガマの油」口上
歌って踊れるアイドル講座「おさるのかごや」

第3部 カンツォーネ「お母さんをテーマに」
1.田舎の母のアヴェ・マリア
2.マンマ

みんなで歌おうコーナー 「故郷」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス
父、ステージ復帰(ついでに私も) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる