凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女って大変。働くことと生きることのワークライフバランス考(医学書院)

<<   作成日時 : 2012/02/14 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




寄稿者に看護師さん、それも精神科の認定看護師が異様に多いので、
もしかすると何か初出誌があって、その集成かもしれません。
だから書いてあるのは単純に、共働きとか介護とか二世帯同居とかで「女って大変」っていうのとはちょっと違うんですが。

でも、我々一般の人間にもすごくうなづけるところもあります。

「日本では、男性に家族を扶養する収入を得なくてはという義務感と長時間労働が、
仕事を持つ女性には、外での賃労働と家庭での仕事のダブルワークがのしかかっている。(中略)
「女って大変」な状況を作り出している同じ要因は「男って大変」な状況をももたらしているのである」(あとがき)

いや、ほんとにそう。
外で働いていても、結局家の中の仕事は女にかかってくることが多い。
手伝ってくれる男性は増えたが、「手伝って」いるのは、主体として責任もってやっていかなきゃならないのとはやっぱり違う気がする。
結局「女って大変」。

それが嫌だから、最初から共働きをしなくて済むように、
未婚男性のたった3.5%にあたる年収600万円男性をゲットするために、
若い女性たちは「婚活」に励むのだそうだ。
そしてそれに満たない男性が未婚のまま残る。見合う数の女性も残る…

やだなあ。なんだか、悲しい。
私は自分の才覚で、男の一人や二人養ってあげたい、と思うけれど…まあ、お金、ないけどね。

いまだに日本は男社会で、それがためにやっぱりいろんな歪みがあります。
女って大変。男って大変。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
女って大変。働くことと生きることのワークライフバランス考(医学書院) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる