凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書芸人はなかなかツボでした(アメトーーーク)

<<   作成日時 : 2012/02/06 23:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いやー先週の予告から楽しみにしてたんですが、久しぶりに面白い回でした(わたし的に)

ちょっと前にやってた同工異曲な「ストライクTV」が、又吉さんと若林さんとホストの太田光さん以外「なんちゃって本読み」で、
あーあ、って感じもあったのですが、今回は私は楽しめました。

本棚を撮ってくれたのがなかなかでした。あれ、脳内を映すみたいなもんで、恥ずかしい。
(と言いながら、私はここで読んだ本さらしてますが…と言いつつ私には本所有欲はないのよねー。本棚はなし。
図書館派は何がいいって、返却できることだもん。年に200冊ずつ増えていったら、床抜けるし)
ピース又吉さんは文学の本道中央突破って感じ。文芸五誌も買って読むなんて、エライなあ。
(私、太宰も漱石も芥川も、いくつかしか読んでないなー、最近はそっち系さらにご無沙汰だし。反省)
オードリー若林さんは「読んだら売る派」と言っていましたが、結構何でも幅広く。
スピードワゴン小沢さんも文庫でかなりの量でした(前後二段につめこんでいる)
タイトルまでは全部はわからないけど、何人かの本棚に立川談春の「赤めだか」が入ってるのがみえて、おもしろかった。

きいてて「あるあるある!」って叫ぶこともたくさん。

「本屋で知人に会ったら、何を買おうとしてるかすっごく気になるけど、
彼(女)氏連れにあった時と同じで、あまり見ちゃ悪いかなと、見ない顔する」とか。
「最初読んだときにわからないなあと思う本でも、何冊か他の本を経てから戻ってくると『ああ、解る解る』って
読書脳キレキレで感じることがある」とか。
(これ言ってる又吉さんが、本に潜ってる体で頭の後ろでページめくってたのが、笑えたけど、すごく実感!)
「電車の中で自分の好きな本、面白いと思った本を読んでる人を見ると声かけたくなる」とか。

まあ、ほかにもいろいろ。ツボ、だらけ。
久しぶりに盛り上がりましたよ。わたし的には「運動神経悪い芸人」位に。

ま、世間的には地味な回、でしたが、ね(笑)

でも、テレビの力はすごくって、さっそく図書館の本も動きました。

小沢さんが今日一番の人にあげる本(笑)↓

ポケットに名言を (角川文庫)
角川書店
寺山 修司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ポケットに名言を (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



光浦さんが感動した美しい描写の下ネタ↓

わが性と生 (新潮文庫)
新潮社
瀬戸内 寂聴

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わが性と生 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
読書芸人はなかなかツボでした(アメトーーーク) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる