凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS サムライスピリット(NHK)

<<   作成日時 : 2012/02/01 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「サムライスピリット」(たぶんBS火曜水曜の21時からだったと思う)って番組にちょっとハマッてます。
NHKが海外向けに制作したもののようで、ニコラス・ペタスが案内人となり、
いろいろな武道にチャレンジしつつ、そこに宿る日本の心、侍スピリッツを紹介していくもの。
この番組の成功は、ペタスをホストに起用したことだと思う。

ニコラス・ペタスは、デンマーク人で、たしか極真空手、大山倍達最後の内弟子で、青い目のサムライと呼ばれる人。
だから、武道に対するリスペクトが身に備わっていて、何にチャレンジしてもそれが根底に見えて、すごく感じがいい。
何も知らない「外人」が、スポーツ感覚でトライして、「負けちゃいましたエヘヘ、おーサモハイ(サムライのフランス語的発音)すごい」っていうのと違う真摯さ。

わたし的に何より面白いなあと思うのは、ペタスの頭の中の回路。
ペタスは日本語ペラッペラなんだけど、
海外向け制作の番組なので、ホストとして喋る時は英語で、それに日本語字幕がついてるんだけれども。

私の想像では、ペタスは極真が身についているので、
武道をすると頭の中が自然に日本語回路になるんじゃないだろうか。
古武術の回だったか、ぐっと斬り込まれたときに
「うわっ!怖っ!僕今斬られてましたよね」といった。
他の回でも、とっさの時に日本語が出た。

本来、とっさの場合、恐怖の時、などは母国語が出るのが普通だ。
ペタスの場合はデンマーク語?
でも、明らかに言葉に意識の行っていない状態、武道に集中している時に出たのは、日本語だ。
極真で修行をしたペタスにとって「武道をしている自分=日本語を使う自分」って回路になるんじゃないかなと思ったら
それがとても「言葉気になる族」の私としてはツボ、だったのだ。

この番組の見方としては邪道なんだろうけれど(笑)
単純に武道紹介の番組としても、もちろん優秀です。面白いよ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
サムライスピリット(NHK) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる