凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今さっきテレビで「おくりびと」観た

<<   作成日時 : 2012/01/05 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう何度目か、なんだけど。
骨箱が二つ並ぶリビングで観るのはまた、格別だったさ(笑)

いい映画です。静謐で、優しくて。
私は吉行和子さんのお風呂屋さんと、笹野高史さんの隠亡さんが好き。
棺を閉めるときの「また会おうの」っていうセリフ。
「死ぬことは門で、誰もが通過するところで、自分は門番で…」というところ。去年本当にそう思ったもんなあ。
母の時、祖母の時の隠亡さん(なんとなく対照的な感じの二人)を思い出した。
あと、いろんな納棺、おばあちゃんにルーズソックスはかせたり、おじいちゃんの顔にみんなでキスマーク付けたり
亡くなった人への愛情と感謝とがしみじみ伝わるシーンも好き。

母の時は病院だったので看護婦さんがエンゼルケアをしてくれ、
祖母の時は特養のスタッフさんがしてくれた。
どちらも、自宅から持って行った自分の洋服に着かえたので、納棺師さんのお世話にはならなかったのだけれど。
でもうちも、商売っ気のないいい葬儀屋さんのおかげで、
二人とも、静かでゆっくりと見送れる良い送りができたと思う。

泣きながら微笑みたくなる、いい映画です。あ、「いい映画」ってさっきも書いたね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
今さっきテレビで「おくりびと」観た 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる