凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 百歳の敬老の日

<<   作成日時 : 2011/09/20 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おととい、実家に祖母宛に大きな段ボール箱が届いた。

中には、
内閣総理大臣 野田佳彦署名の表彰状。
「寿」と刻印された銀杯(桐箱入り) こちらも内閣総理大臣から。
東京都知事 石原新太郎署名の表彰状(こちらは今時の卒業証書みたいな冊子型にしてある)
江戸切子のガラス製蓋物(ボンボニエール)。

すごいなあ。
祖母は明治45年3月生まれの99歳と6ヶ月。
今年度中に百歳ということで、今回の敬老の日で百歳表彰となったらしい。

区長からもホームで直接お祝いいただけるはずだったのだが。
残念なことに、先月末の救急搬送から、退院が間に合わなかった。
肝心の本人だけがいない、この残念さ。
まあ、会いに行くと元気なんですけどね。
私のことはわからないことが多いけど(父のことはわかるみたい)。
行くと必ず「忙しいのに悪いねえ。娑婆は容易でないねえ」と言ってくれます(笑)
ホントよ、おばあちゃま。今私の周り、ホントに「容易でない」の(爆)

しかし。
めったに見られる物じゃない。
いい物を見せていただきました。
写真とってくるの忘れた。今度載せますね。

明治のシッポ(大正元年と同じ年)生まれの祖母が百歳って事は、明治生まれはもうみんな百歳超なんですね。
一世紀だものなあ…ちょっとした日本史、ですよね。
頑張ってほしいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
百歳の敬老の日 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる