凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 例文「地震が起きて、その原子力発電所から放射能が漏れた」

<<   作成日時 : 2011/06/05 20:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今朝、図書館仲間からきいて、ひょえええ〜となった話。

ご主人が会社の仕事で英語が必要になって、勉強していらっしゃるそうな。
使ってる内の一冊が、この本↓




私たち世代にはなかなかキャッチーなタイトルだと、前から注目はしていた本。
もう、覚えるそばから忘れるもんね、ってか、頭に入っていく気がしない(泣)

「それでね、見て見て、こんな例文があるんだよ」と見せられたページには

"Radiation leaked from the nuclear power plant after the earthquake."
ええええ〜、と驚いて「これ最近出たの?」と奥付を確かめる(仕事上の習性)と2010年8月の文字が
さらに、ひょええええ〜となった。
なに、これ。予知? 予言?

著者に見覚えがあった。あ、この人『朝2時起きで、なんでもできる!』の人だ↓


朝2時起きで、なんでもできる! (サンマーク文庫)
サンマーク出版
枝廣 淳子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝2時起きで、なんでもできる! (サンマーク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昔この本を読んだ時、「2時は朝じゃねー!2時に起きられたらなんでもできるわい!」って本投げた(笑)
(よい子は本を投げないでね、司書さんのお願い)

たしか、その生活でだんなさんの海外駐在の間に同時通訳のスキルを身につけたという人だったはず。
で、通訳の専門分野が「環境問題」で、その関係の著書やコーディネーター的な仕事もされているはずだ。

今回は英語関係の著書だけど、環境問題の専門家でもあるから、こういう例文なのねー。へーっ。

…なあんて話を、本を見せてくれた友達にしたら、へーそうなんだー、すごいね、とびっくりしていた。

それにしても、昨年10月に出た本に、この例文。
今見るといろいろ考えさせられますねー。 やっぱりひょええええ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
例文「地震が起きて、その原子力発電所から放射能が漏れた」 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる