凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS アキバで20分間四つんばいになるの巻

<<   作成日時 : 2011/05/09 01:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この金曜日、いつもの演劇教室に教えにむかう、秋葉原駅から5分ほどの裏道。

歩いていて、ちょっと振り向いた瞬間に、キャップにつけていたクリップ
(風で飛ばないように襟に留めるもの。ちゃんと留めずにプラプラさせていた)が左目に当たった。
あ、っと思った瞬間、視界がゆがんだ。片目が見えてて片目が見えてない状態。コンタクトが飛んだのだ。
状況が飲み込めずに2、3歩歩いてしまってから、ヤバイ、と思った。

まず、荷物を下ろし、鏡を出して、目の中を点検。痛みもないし、目の中にはないみたい。
顔、洋服についていないか、襟元、ポケット、ジャケットの袖の折り返し、パンツのひだから、靴の紐、
服の中に手を入れてブラの無理やり寄せてあげたあたりまで見たが…やはりない。
トートバッグからエコバッグを出して、中身を一つずつ点検しながら移してひっくり返してみたが、
そこにも飛び込んでいない。

本格的にヤバイ。地面だ。

さっきから、結構人も歩いている。車も通った。
もう無理かもパキっといってるかも、と思いつつ、荷物を縁石に置いて、足を置く場所をよく見てから、2歩戻る。

時計を見る。連休の中休みでATMに寄る予定でいつもより早く出てきている。レッスン開始まで40分。
捜索に使える時間は20分か。
この片目で満足なレッスンができるか…とにかくギリギリまで努力しよう。

まず膝をつく場所に落ちていないのを確認して、地面近くに顔を寄せてみる。
左目をつぶって右目だけで、書架でラベルをみて本探しをする時の要領で、
掃除機を掛けるように10センチ幅位ずつ目線をずらしながら見ていく。
最近「大人の目」になっているので、右目は遠くは見える(コンタクトで矯正してるから)けど近くがぼやける。
左目は裸眼、0.03位。でも近くは見える。
右目で光るものがないか捜しつつ、時々左目に代えて細かく見る。

アキバで四つんばいになって、ウインクしてる女。
あー私、かなりヤバイな(笑)

時々不思議そうに見ていく人や、あーコンタクトね、という視線も感じるが。
それどころではない。

途中一人だけ、イヌを散歩させているおばさんが「コンタクト?」と声をかけてくださって、
「1ヶ月交換のやつ?」ときかれたので「ずっとの、なんです」(交換型ならとっくに諦めてる)といったら、
あら大変、と3分くらい一緒に見てくれるが、やはりなし。

20分。ある程度、この辺?と目したあたりを三往復くらい文字通り虱潰しに当たって、見つからず…

そろそろ時間切れ、ここまで捜してなければ仕方ない。
マンホールの穴にでもはまったか、車に踏まれてタイヤについていったか。
ついこの間も自宅の洗面所でスラッと落ちて結構長い時間捜したから、そろそろそういう時期なのかも。
メガネも作らなきゃと思っていたし、「大人の目」にあわせてコンタクトも作り直せってことかな…

ごめんねと、諦めて、荷物を背負いなおして、一歩踏み出して、それでもと諦めきれずに見た地面、靴の3センチ先に。

きらっと。

いた。
すぐそばの工事現場で蛇口を借りて洗ったが、傷もついていない。
よかった…これでちゃんとレッスンができる。

ついてないなあ、とちょっと思ったけど、私、まだ悪運が強く残っているらしい。
ラッキー。私は運がいいぞ。

でも、新しいコンタクトと、予備のメガネは作らなくっちゃ。
ああ、また先立つものが…(笑)

捜索の間中、なぜか
「こういうときツイッターとかやってたら『アキバで四つんばいなう』ってツイートするのかな」っていうのと
「『まぶやー、まぶやー』っていって捜したら見つかるかしら」(沖縄限定)っていうの
ずっと考えてました。変な私。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アキバで20分間四つんばいになるの巻 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる