凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 要介護認定とケアプランと本人病識

<<   作成日時 : 2011/05/30 01:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

認知症には介護判定が難しいと聞いていたけれど、
体重の急激な減少(65Kgから薬で食べられないうちに37sに)
まっすぐ座ってられずいつも寄りかかっている、歩けない、呼吸が浅いなどで
母の初めての介護認定は要介護度1と判定されました。
それを受けて、5月11日に、初めてのケアマネさんとの打ち合わせ。
その顛末を少し。

母は前日位からキレ気味で「あんたたち私をどっかへ入れようっていうの?」とか突っかかってくるし。
祖母は98歳まで家で介護して、やっと去年暮れに特養へはいれたのだから、
母が今どこかに入れてもらえる訳はないのだが。

まずは父と私でケアマネさんの話を聞こうと思ったのだが、本人最初からどっかり同席。
いきなり「私は義母も一人で見てきましたし、自分のことはちゃんとやれてますから、私がお世話になるなんて」と
切り口上で一席ぶつ。
ケアマネさんは祖母のときからお世話になっている人なので、心得たもので
「そうですよね。本当によくなさいましたものね。でも保険の制度があるんですから
じゃんじゃん使って、楽できるところはこれからは楽しましょうよ」と合わせてくれる。
私も「おばあちゃんのときと違って、まずケアマネさんに何を助けてもらえるか習わないといけないから」となだめて
ひとまず母を部屋へやって、本当の打ち合わせ開始。

認知症も身体の状態もあっという間に進んだし、何より本人が自分の状態に納得していない。
今の状態ではデイサービスなどへ行っても「私の来るところじゃない」と拒否するだろう。
ショートステイなどは夢のまた夢。
まずは、「医師の指示」で看護師が体の様子を診にくるようになったということで、
「他の人が援助に来ることに慣れる」ところからだろう、と言われる。

父と私としては、家事はどうせ既に全く母の手にかかっているものはないし、
週に数日は短時間でも私も手伝いに来るようにしているので、当座の家事援助の必要はないが、
私たちがやりくりしあうスケジュールがどうしてもつかない時に、一日だけ預かったりというものがあれば、
本当に助かるし、それ以外なら介護保険を使う必要もないと思っていたのだが、
今の制度ではそういうフレキシブルな対応はできないようだ。
(唯一そういうことができそうな「小規模多機能」というサービスがあるのだが、
まだ全然発展途上で、実際に機能するほどの施設数もないようだ。後日詳述)

結局、訪問看護で看護師が週一度、バイタルを見て、体操をすること。
他にやはり週一で、痩せて合わなくなった入れ歯を直しに、介護士と歯医者通院、と決まった。
父の負担を少しでも軽くしたいと思っていたのだが、結果的にさらに父の拘束日が増えてしまった。

そして、看護師、介護士が来るようになって2週。
母はいまだに毎週「なんでそんな人呼ぶの、私は一人で歯医者も行ってるし、何でもしてる」と文句を言う。
それでいて、昔から外面はいいので、看護師や介護士にはものすごく気を遣う。
打ち合わせ時には「絶対に嫌」と言下に否定した車椅子での通院も、素直に乗っていくようだ。
(それでいて父や私に負担をかけるのは平気…というか、なんでやってくれないのよと不平を言う)

今朝も、私が皿を洗っている時、母の茶碗だけでも自分で流しまで下げさせよう(居間から3m位)としたら
「あんたがいないときは私が家事全部してるんだから下げてくれるくらいしてもいいじゃない」ときた。
さすがに父が「飯作ってるのも、買い物行ってるのも、ゴミ出しも、洗濯も掃除も、やってるのは俺だ。
お前が何をしている」とキレた。(父はその上に母とネコの投薬管理もしている)
実際は母は食卓に来ても箸ひとつ並べるでなく、椅子に寄りかかるようにぼーっと座って待っていて、
食べて、下げもせず部屋に戻るだけ。
それで「私が一人で働いている」というのだから、病気だとわかっていても、こっちも人間だ。頭にくる。
父にはすごいストレスだろうなあと思う。

そんな訳で…ちっとも楽になりませんが、介護保険使い始めました。
結構自費分もあるので金銭的にも大変です。それに時間もかかる。
でも使ってる本人は文句言うだけ。やんなっちゃう。疲れます。
それでも少しでも、改善、維持、あるいは認識してくれるとよいのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
要介護認定とケアプランと本人病識 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる