凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS くやしい、情けないです

<<   作成日時 : 2011/04/03 23:38   >>

トラックバック 0 / コメント 3

ちまちまと、自分の出来る節約節電はこまめに続けているけれど、
今ほど、売れていない、発信力も影響力もない自分が情けないことはない。
私が「私として」何もできないことが悔しいです。
人を幸せにするために役者になったのではないのか…
無力感に苛まれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
出来る人が出来る事をやるのがいいのです。
無理しないのが基本。
節電、大事じゃないですか。
そうやって、一緒にがんばってくれてる、見放されていない、
という気持ちも贈ってるんですよ。
で、今はそのときじゃないけど、やれる時期はくる。
それは、避難所での朗読会でも、子供向けのお話会でも。
声のお仕事で癒したり、元気をあげることはできるはず。
そのために力をためておきましょう。
ふらっとコメ
2011/04/04 22:59
そんなことない。
情けなくない。
みんな今は「ひとりの人」じゃないでしょうか。
被災者側から見たら特に。
ボスコ
2011/04/04 23:43
>ふらっとコメさま ボスコさま

ありがとうございます。
「私として」を求めることがだいたいずうずうしいんですよね。
でも、体力勝負や即応力、小回りなら、きっと大学生とかの方が上だし…
技量や知恵を生かせないのは、ホント馬齢を重ねたって無力感に苛まれます。

2011/04/06 20:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
くやしい、情けないです 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる