凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を読むってけっこういいかも(香山リカ)

<<   作成日時 : 2011/02/10 00:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

みんなが勝間照代にならなくていい、と言ってくれる精神科医の香山リカセンセイ。
どうしても頑張っちゃう性質の私にはありがたいというか、耳が痛いというか。

昔『書を捨てよ、街に出よう』という言葉があった。
頭でっかちのインテリばかりがいた時代。経験が貴重だった。

街に出たかどうかはわからないが、みんな書を捨てて、本が売れなくなった今。

香山センセイは、編集者からのオーダーで
「一時間でどこからでも読めて、役に立って、あとに残らない本」を書いてくれ、と言われるんだそうな。
センセイ名づけて「おみくじ本」
書かれてる一言が誰にでも思い当たるようで、なんとなく生き方の指針になって、でも重くなくて、って感じだろうか。

だが、そんなんでいいのか?
本というのは「一冊を読み通すことで、別世界に連れて行ってくれ、しかもちゃんと連れ帰ってくれる」ものだ、
という言葉に、私も膝をたたいた。
こんな、安上がりに、しかも安全に、自分の世界を広げてくれる冒険って、他にないもの。
限られた私の人生では経験できないようなことも、一生かかっても私の頭ではたどり着かない研究、知識も
読書ならば経験させてくれる。
(だから、俳優やその志望者はどんどん本を読んでほしい、読むのが当然と思う。
狭い自分を少しでも外へ広げていくための、最高のツールだと思うから)

この書評集で取り上げられているブックリストは、かなり噛み応えのある本が多いけれども。
センセイの言葉通り、さあみんな『日常を離れよ、本を読もう』
(といいつつ、最近つい「おみくじ本」に手が伸びてるんじゃないか、と…反省)
頑張ります…って、ああ、頑張らないでいいよ、ってセンセイだったわ


本を読むってけっこういいかも
七つ森書館
香山 リカ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本を読むってけっこういいかも の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1日1冊以上は本を読まないと、いられない私(^^ゞ
トリップしちゃって、家事忘れる事も多々ありますが(笑)
最近は電子書籍が人気だけど、あの手触りと、紙とインクの匂いが無いとどうもね・・・
長旅に持って行くには、便利なんだろうけどな(^^)
すみません、昔の人間なもので(苦笑)
みぃ
2011/02/12 19:12
>みぃさま

ご同病で…(笑)私は2,3冊平行読みする病気です
それを持ち歩くから、電子書籍のほうが便利なんだろうとも思うけど。
やっぱ、私もアナログ派ですね。モノとしての本も好き。装丁とかも。

あーでも電子辞書だけはすごいなー、と思う。
漢字の横棒が2本?3本?なんて時に、字を大きくできる機能なんてのは
紙にはできない芸当だもんなあ

2011/02/13 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を読むってけっこういいかも(香山リカ) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる