凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 相撲中継のデーモン閣下

<<   作成日時 : 2011/01/10 22:43   >>

トラックバック 0 / コメント 2


祝日のせいか、信用回復ファン回復のためか
今日の相撲中継はコメンテーターにデーモン小暮閣下を迎えて、
角界側も喋りの立つ元貴ノ浪、音羽山親方と、豪華に面白かった。
閣下は相撲雑誌に「吾輩は力士になりたかったのだ」というコラムも書いてらした程の方なので
歴史、現状、技術論共に詳しく、相撲愛があるな〜ってかんじ。

え?なんでそんな事判るって?
…昔相撲ギャルだったんです。

前に、整体院の待合室でついてたテレビについ
「そこ!ハズで押せ」
「今だ、巻き変えろ」
「決まり手は下手出し投げ?」などとつぶやいて
隣に座ってたオジサンに二度見されたのは私です(笑)

相撲解説女優と呼んでください(爆)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!
相撲ですか〜。意外な趣味ですwww
たっつー
2011/01/12 06:45
>たっつーさま

今年もよろしくお願いします。

相撲はバランスの崩しあい。足の裏以外が地面についたら負け。
一番ルールの厳しい格闘技だと思います。
あの当時は個性的な力士がたくさんいたしねー。
元来凝り性なんで、興味持つと納得いくまで入り込んでみちゃうし(笑)

ルールの厳しいはずの角界が社会のルールを破る世界になってしまったのがファンとして悲しいですね。

2011/01/15 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
相撲中継のデーモン閣下 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる