凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 友好的攻撃?

<<   作成日時 : 2011/01/30 23:56   >>

トラックバック 0 / コメント 5

昨日のサッカーは盛り上がりましたねー。
予定より30分長く起きてなきゃならなくて
今朝は8時半から勤務だったんで、、かなりきつかったけど。
結果が良かったから、大変さも半減。
いやー、エネゴリ君はホントに頼りになるなー。

ところで、昨日の試合中、わたし的に何より気になったのが、解説の松木さんと、あと誰かもう一人が
「あの攻撃は、もうちょっとこうすると『ユウコウテキ』なんだけど」と何度も何度も使ってたこと。

いや、多分、『有効』的っていうつもり、なんだろうけども。

それをいうなら『効果的』か、『有効』でいいんじゃないだろうか?

『的』というのは名詞かそれに準ずる言葉につけて形容動詞として使うための言葉。

チョー単純にいうと、〜な、〜に、〜だ、〜です、がみんないえたら「形容動詞」なんで、
有効な、有効に、有効だ、有効です…は成り立つので、『有効』は形容動詞の語幹(変化しない部分)で、
『効果』は成り立たないから名詞。

だから『効果』には『的』をつけて形容動詞にできるけど、もともと形容動詞の『有効』にはつける必要ない…はず。

「効果的な攻撃」か「有効な攻撃」でいいじゃんねー

「ユウコウテキ」って音で聴くと「友好的」って漢字しか頭に浮かばない。
「攻撃」って言葉の修飾として使うとなんだかおかしいね。
トムとジェリーみたい。仲良くけんかしなってか?

サッカー応援しながら、またもや言葉の重箱隅つつきを考えてた私でした
あ、いっとくけど、私の日本語がすべて正規用法なわけじゃないからね、
この文中でもわざわざ「わたし的」とか言ってるし。「とか」を単独で使ってるし(笑)
文章やわらかくするために、そういうのはアリ。ブログは教科書じゃないしね。

いやー、でも、燃えたなー。いい試合でした。おめでとうザックジャパン!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ひゃー私も同じこと気になってました!
それまでの試合でも何度も言ってましたよ「有効的」。
そんで私も「友好的?」って一瞬思いました。
ちゃんと動きも見ながら聞くと分かるんだけど、何かしながら言葉だけ耳に入ってくる状態だと「ん?」って思いますよね。

それにしても優勝して良かったですね。
私も、それほど盛り上がってはいなかったけどちゃんと応援はしてました
ボスコ
2011/01/31 08:12
あぁ〜
それはセルジオさんですね( ̄∀ ̄)
えぇっと…完全日本人ではないのでソコは大目に見てあげてくださいm(_ _)m

何はともあれ
主要メンバー欠けた状態で戦って勝てたと言うのは、今後の事も考えるとかなりの収穫になったんじゃないかと♪

しかし、勝って終わると疲労感も感じ方が違うのがまた人の不思議な所なんでしょうね〜( ̄∀ ̄)
安芸月ひろみ
2011/01/31 17:07
>ボスコさま

ねー。私は別にガチガチの国語学者じゃないし、
言葉っていうのは時代とともに移り変わるものだとは思うんですが、
(国語学的に、明らかに正反対の意味に変性した言葉もけっこうあるわけだし)
でも、やっぱり、コミュニケーション手段である以上、
誤解の生じないようにするっていうのは最低限の気遣いではないかと。
特に、マスコミはねー。
平気でガンガン流されると、だんだんみんな違和感感じなくなっちゃうんですよ、
駅のホームアナウンスの「ご乗車できません」、みたいに。それが怖い。
言葉つかいの端くれとして、心したいといつも思っています。

>安芸月ひろみさま

それがねー、セルジオさんじゃないほうの人!
松木さんともう一人の元サッカー選手の…誰だっけかな、日本人二人なの

反対に、実は一番ウルッと来たのがセルジオさんの発言。
終わり間近のフリーキックで、その解説の元サッカー選手の人に
「あなた壁に入って。気持ちだけ」って言ったの。
なんか、言葉足らずなんだけど、すごいグッときちゃった

2011/02/01 22:33
ありゃ
名波さんの方?
ん〜
ラジオでなくテレビ、映像という武器はデカイですし
話し手さんじゃないから…というのはやっぱあるでしょうね。
気付かなかった自分にドキドキです(∋_∈)
安芸月ひろみ
2011/02/02 22:45
>安芸月ひろみさま

あー!そうだ、名波さん、たぶんその人…かなあ。
間違ってたらすみません。
いや、彼の喋りは全然いやじゃなかったんですよ。誠実さが出てて。
放送ってとっさのことだから
言い間違いや、解ってても口からポロっと出ちゃったってこともあるだろうし、
言った側が「アッ違った」って思ってくれてればいいんです。
問題なのは、違和感を感じずに何度も使ったり聞いたりしちゃう場合。
バイト先でも同じ話をしたら「あーアレなんか変だと思った」っていう人が何人もいて
ある意味とってもホッとしました。

セルジオさんのオーストラリアのフリーキック時の「壁に入って」発言は
なんか、応援してる私たちも「一緒に戦ってる」感がすごく感動的でした。
みんな一瞬、韓国戦の終わり間際の同点キックが頭よぎったからねー。
いやー、ほんとにいい試合だったなー。

2011/02/03 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
友好的攻撃? 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる