凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 一回だけのスペシャルステージ『ポプコーンの降る街へのオマージュ』

<<   作成日時 : 2010/09/02 21:22   >>

トラックバック 2 / コメント 0

電話の主は、この公演のプロデューサーで、劇団の主宰者、そして私の相手役であった川野さん。
彼との間には、時々芝居に関してこんなシンクロニシティが起こる気がする。
だてに、同じ誕生日に生まれてない、って感じ(笑)
(5年前、知り合いの知り合い程度、ほとんど会った事も話したこともない彼のオファーを受けることにしたのも
台本とともに送られてきた主宰プロフィールに12月10日生まれと書いてあったからかもしれない。
その時は公演の稽古場で、仲間に誕生日を祝ってもらった。私の一番幸せな誕生日だった…)

今年、彼の劇団が11月に行う同じ戯曲作家み群杏子さんの『マダムグラッセの家』という公演中の一日、
劇団の15周年の記念として、1ステージだけスペシャルステージとして、
一番思い入れの深い『ポプコーン…』へのオマージュのリーディングのステージをやりたい。
『ポプコーン』からのいくつかのシーンと、作者のみ群れさんの他の作品とを組み合わせた朗読構成のような形で、
『ポプコーン』に関しては、前回キャストをそろえたい。
しかも、この公演後、年一回公演を打ってきたこの劇団はしばらく休業に入るという…

即答した。「やりたいです。やらせてください」

演出も変わり、戯曲も全てがやれるわけではないので、どんな風になるのか、全く白紙だけれど、
とても楽しみだ。

画像
(チラシ画像クリックすると拡大できます)

劇団大樹 結成15周年記念 スペシャルステージ 

ドラマリーディング『月と語りとアンサンブル/み群杏子の世界』
      〜ポプコーンの降る街へのオマージュ〜

11月14日(日)12:00〜 1ステージのみ上演!

◆入場料金:前売/当日共=1500円
※『マダムグラッセの家』と同時予約/半券提示で500円引き。

◆出演:◆
川野誠一(劇団大樹)
>全み群作品に出演。
◆田中香子(フリー)
>月と語りとアンサンブル/語り手、森蔭アパートメント/ヒロイン。
◆桜澤 凛(賢プロダクション)
>ポプコーンの降る街/ヒロイン
◆宮田智佳(トゥフロント)
>ポプコーンの降る街/タキ役、月と語りとアンサンブル/月の精。
◆牧口元美(ギルドB)
>ポプコーンの降る街/老人役
◆上月左知子(オフィス庵)
>森蔭アパートメント/かなめ役

◆kaz(ギタリスト)
>微熱の箱 朗読会/ギター演奏

>は過去に出演したみ群作品です。

◆ギター演奏:Kaz



一回だけの公演で、スケジュールが合うか難しいとは思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
ワンステージ、100席しかないので、もしご予定がお決めになれれば、お早目のご予約が安心です。


劇団サイト、こちら(ポプコーンというところから入ってください)
お申し込みお問い合わせこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今年も12月芝居のオファーをいただきました
というわけで、今スマホでポチポチするか、オットのPC環境を仕事で地方へ持って出ない時を狙って借りて更新するしかないので、 なかなか大きな作業が出来ません。 今日はオットがPC置いて行ったので、こっそり借りて大作業をしています。 ...続きを見る
凛の、ちょっとした思いつ記
2015/11/04 12:53
リンク切れていたので、4日の記事を再度上げます
ツイッターから入ってみたら、昨日の記事のリンクが切れていたので。 こちら、のリンク先にあった記事はこれです。2度読まされちゃう人、スミマセン。 ...続きを見る
凛の、ちょっとした思いつ記
2015/11/08 12:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一回だけのスペシャルステージ『ポプコーンの降る街へのオマージュ』 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる