凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS こびとさんが出ました

<<   作成日時 : 2010/09/19 00:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

友人のブログで書かれていた、
「大事な失くし物が既に探したはずのところからひょっくり出てきた。
こびとが隠していて出してきたとしか思えない」という記事。
そうそう、あるある!とコメント入れたのですが…

私もやられてしまいました。
この間ここで書いた、レッスン用のノート。
どうしても出ないのです。

途中でかばん開けず、家に帰って真っ先にファイルを開けたときに見当たらず、
次の利用者が待っていたので、その日に限ってあまり荷物を確認せずに大急ぎで出てきたので、
てっきりレッスン場に忘れたのだと思ったのに…出てこない。

ごく普通の束ノートの一冊で、
書いてあるのは図書館の資料等から拾い出したり、それを基に考えたりした
ファシリテートのための「インプロ」「シアターゲーム」のパターンと実施上の留意点のようなもの。
私にとっては貴重な勉強の記録で、仕事のネタ帳なのだけれど
(まあ、身についているものを引き出すためのメモだから、なくてはできない、って訳でもないけれど)
他の人、特に演劇指導者以外の人にとっては、なんだか訳のわからないゲームのルールが書いてあるメモで
使えるものでも、価値のあるものでも、全くないのだけれど。
だから、忘れ物で置かれていたら誰かがこれ幸いと持っていく、なんて代物では絶対ないのだけれど。

出てこない。

こびとさんがどこかにこっそり隠したに違いない。
三人がかりくらいで担いでいったな。

お願いです。私には大事なものなんです。
これからはちゃんと持ったか確認します。大事に扱います。
お願いだから、返してください。

家の中で、よく物が行方不明になると(カオスの中に生きているので、けっこうこういうことがある)
こういいながら探すと、何日後かにひょっこり出てきて、ああこびとさんが返してくれた、と思うのだけれど、
ハテ、外の稽古場でもそうだろうか。

そういえば、アリエッティも時々「借り」に出るのだっけ。うちや稽古場にもいるのか、アリエッティ。
あのノートはあなたには使えないと思うから、返して。
何なら代わりのミニノートをあげるから。

お金を出しても買えないものをなくすと、へこむね。大事にしよう。
日々、注意深く暮らしましょう。えーん、悲しい…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こびとさんが出ました 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる