凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 番犬

<<   作成日時 : 2010/06/25 20:12   >>

トラックバック 0 / コメント 3

とりあえず、代アニSDクラス生徒たちの最初のステージ、無事終了しました。
おかげさまで、生徒たちは、ホントに素敵なステージを見せてくれました。
当日現場のスタッフの皆さんも、(芝居系の人じゃない、そういった台詞きっかけ等に慣れていない方にもかかわらず)
臨機応変に対応してくださって、無事終えることが出来ました。
(まあ、制作の大人側には、いろいろと今後のために言っといてあげないと…と思う問題はまたまたありましたが)
お祝いのメールや、私の身体をご心配いただいたメールをいただいた皆様、ありがとうございました。

日頃、かなり節制している、というか、のどや身体に気をつける生活が身についているのですが、
今回は6月頭に急にこの仕事を振られてから、リミッターを外さないと絶対に終わらない、と覚悟をし、
で、その外した結果が、ダウンでした。
普段のペースで節制していたら、絶対こんなまでにならない、というダウンでした。
(それが、制作側の連絡ミスや準備不足、考えの甘さに端を発しているので、私は何度かキレましたが)
でも、私が一ヶ月寝なけりゃ何とかなる、というか、そうせねばどうにもならない、と思ったから、
覚悟の上で引き受けたので、それは仕方ない、と思っています(それにしてもありすぎたけどね)
あと一回、何とか無事に生徒たちに舞台を楽しんでもらいたい。
その後で、生徒たちには「本当の舞台は良くも悪くもこんなもんじゃない」という話をしようと思います。


えー、ほぼ丸二日、布団蒸しになって、汗だくで寝てました。
もう、体中の水分入れ替わって別人になるんじゃないかってくらい。
捨てようと思ってぞうきん用の袋に入れていた古Tシャツが、また何枚も生き返ってしまいました。  
「声の保健」のための無言の行で、会話はほぼ筆談。
のどの保護のためにタオルを巻いていたので、首中あせもになりました。カッコ悪。
衣裳に着ようと思ってた(カーテンコールの呼び出しで、先生役で出席を取るので)
首もとのあいたシャツ、着られなくなりました(涙)


相方が、こんな看護士さんを連れて来てくれました。

ねえちゃんは、僕が守る→画像



もうね、明らかに、弱っている動物を守る姿勢なの。
ウチのネコのピューの半分くらいのサイズなのに。
着替えに立っても、水飲みに行っても、必ずピッタリとついて歩く。
相方が部屋覗いても、唸るんだから(笑) 飼い主なのに。
ネコが一緒に寝てくれるのも癒されるけど…やっぱすごいなあ、わんこ。


画像←挙句疲れて、こんなんなっちゃいました(笑)


もう、元気になっちゃいますよね、こんな姿見せられたら。

コイツは一度お散歩で迷子になったとき、
パニック起こしている飼い主たちに代わって私があちこち電話して、
結局、隣の管轄の警察署に一晩厄介になってるのを見つけ出した、
という「前科」を感謝してるのか、否か、
私が行くといつも、下へも置かぬおもてなしをしてくれる。
いいやつです。

基本、ネコ派なんだけど…わんこも可愛いなあ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ワンコは恩を忘れず律儀ですからね〜♪
可愛いったらないですよね
にゃんこも同じくらい律儀なのがいますけどね(^^)
わんこ、にゃんこに限らず、動物は癒しのプロと思ってます。
みぃ
2010/06/27 15:28
 いぬーいぬーいぬー
PIP
2010/06/30 23:58
>みぃさま

いやーホント。
でもなんか、気を使ってくれてるのがわかるから
「もういいよ、そんな気を使わないで。胃に穴が開くから」
って思っちゃう。こちらも「気ぃ使い」(笑)

>PIPさま

おや、あなたもイヌき○がいでしたか(笑)

2010/07/01 13:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
番犬 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる