凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS オーディションに行って、効果音編集をして…

<<   作成日時 : 2010/06/19 03:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、自分の舞台のオーディションに行ってきました。
自分で探して見つけたもので、作演出は映像系の有名な方で(好きだったなー、あのドラマ、明るくって)
小屋(劇場、っていうかライブハウス)もとても雰囲気があって、何かやりたくなる感じ。家にも近いし。
今、寝る間もない中で、よく行くよ、って感じですが、こういうときこそ動かないとね、
私今運周りがめちゃくちゃいいみたいだし。
まあ、今回のキャストに入れるかどうかは、キャラとかバランスとかの問題で、あなた任せなんだけど。
いいご縁が繋がるといいなあ。

それより何より、すごく楽しかった。
映像系の監督さんだから、一人で台詞だけ言ってハイお疲れ、って感じかと思ってたけど、
自己紹介も質疑応答ありでしっかり、演技もダメだしや演出がついたり、パートナーや役柄を変えたりで、
ホントにじっくり、たっぷりやってくださって。
他の参加者の演技もたっぷり見られて、本当に楽しかった。こんな楽しんじゃっていいんかい、って思うほど。

いい方なんだな、きっと。
だって、絶対に金にならない(とご自分でも言ってらしたけど)こういうプロジェクトを面白がって、
手間と力を揮えるって…なかなか、ない。
ステキです。


さて、家へ帰って、今度は24日27日の生徒のライブのために、効果音を作る。
集めておいた素材を編集する。こんなことするの、初めて。
ネット上で出来るだけ簡単そうな音楽編集フリーソフトをダウンロードして、
しかも英語のソフトなので細かいこと正直わからない中ドキドキしながら、
なんとなくこんなかなと使いながら覚える感じで、無音部を切ったり、足したり、フェイドアウトをしてみたり。
限られた私の能力と、限られたフリーソフトの能力とで、試行錯誤しながら、
それでも何とか、CD一枚に焼きこみ完了。
ふー、今日だけで6時間、素材集め、ソフト探し、ダウンロード迄含めたら、20時間以上かかってる…

発注する側は演劇的には素人さんだから、出来上がりだけ見ると音や明かりが入ってるのも当然…って思うんだろうな。
こんなに大変で、手間がかかってる、なんて思いもしないで。
私頼まれたの、「講師」なんだけど(笑)
絶対、付帯事項のほうが大変。
台本構成。音響。照明。舞台監督。カーテンコールの演出。もちろん作品の指導も。

安い講師料(書いちゃってすみません、でもホントにびっくりしちゃうくらい相場より安いはずです。
私もそれ以上に得るモノあると思うので、受けた)で、でも少しでもいいもの作りたくてがんばっちゃう
私もやっぱりいい人、芝居好き、なんですね。きっと。

あーさすがにそろそろ寝ないと…死んじゃう(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーディションに行って、効果音編集をして… 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる