凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しいクラス

<<   作成日時 : 2010/05/20 11:55   >>

トラックバック 0 / コメント 4

この間の日曜日(草むしりのあと)新しい演技クラスの第一回レッスンをしてきました。
先日ご報告したのとは別口で、急に決まったものですが、
こちらは、当面コンスタントに週一でやっていける予定。

今後人数は増えていく予定と聞いていますが、とりあえずは20代前半の男女2名からのスタート。
高校生のクラスとは違って、引っ張る側としてだいぶ気が楽。
…というのは、やっぱりある程度大人だから。大人として扱っていいと思うから。

演技は最終的には心の奥底を覗くものだと私は思うから、色っぽい用語が出てきたり
レッスンの中、どうしても身体接触してもらうことも必要になる。
自分の養成所時代は、皆高卒以上だったから、平気で男女の色っぽい課題を要求されてきたけど。
20代前半だってすごく若いし、男女2名ってとこは微妙だけど。でも高校生とは違うし。

この間の高校生のクラスのときは、二人ずつ組になって、という時、男女ペアにしてもいいのか一瞬迷ってしまった。
まあ、そのうちどうしても要求はしなけりゃならなくなるし、ファシリテーター側も慣れるんだろうけれども。
自分が「18禁発言」しないように、いつも気を張ってる感じ(笑)

いや、しかし、楽しい。
やっていくうちに、やりたいこと、生徒さんに必要なことが、あれも、これも、どんどん見えてくる感じ。
ただ、やっぱりもうちょっと人数が欲しい。
アイスブレイクのためのシアターゲームなんかでも、2人3人じゃ出来ないことが多いし、
プログラム構成に苦心する。二人で出来ること、二人でやって効果的なこと…
(もちろん、マンツーマンでやってこそ効果的なこともあるんだけど、それはもっとレッスンが進んでからのことだと思うし)

でも、終了後生徒さんに
「今までやってきたレッスンとぜんぜん違って、すごく新鮮で面白かったです」と言ってもらえた。
そうだね、きっとやったことなかったよね。
でも、そのとまどってる感とそれを楽しんでる様子が、レッスン中の彼女からも感じられて、それもステキだった。

さあ、これからどんなことをやろうか。
具体的にどんなことをしているかも、おいおい書いていこうと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜(^_^)
愉しそう
(側から見るからか、ノスタルジーから判別不能)
 
昔にしたエチュードなど思い出して、今こっ恥ずかしくなってます
(〃д〃)
 
「何しよどうしよ」と悩んだり
 
仲間のを観て
「凄い…」と落胆や興奮して「負けるかチキショー!」と遮ニ無二頑張ってたなぁ(^^)
 
あ!!寝込むのと煮込むのはオイラの得意技なんで心配御無用(^O^)/
 
柴犬ボブ
2010/05/21 23:32
>柴犬ボブさま

うふふ、うーんちょっと懐かしい感じのレッスンかもなあ、あなたのそれ。
他人のを見て競ったり、って言うのは私の頃もそうだったし、
よりよいものを作るため、必要な部分ももちろんあると思うんだけど、
今私がやろうとしているのはどちらかというと
「何かしようとしない」「自分自身でいる」「人と比べない」「自分の不自由を自覚する」
って感じかなあ。
大人が、自分自身で本気で全力で遊ぶ、って、とても大変です。
自分自身でいることができて初めて、自分自身の気持ちが動くことが本当に感じられる。
まずはそれができるのが役者さんの第一歩だと私は思っています。

2010/05/22 00:22
う〜ん(¨;)
 
それって
自分自身の肉体と精神を認識するって事ですかね(^^)
 
自分の肉体を認識し
 
自分の心の形を見る
 
 
…おお!!
要はリー師範が唱える「考えるな感じろ」の練習か!!
(なんだ俺のザックリとした表現方法はf^_^;)
柴犬ボブ
2010/05/30 02:55
>柴犬ボブさま

それそれーっ!!まさしく「Don't think.Feel」ですよ。
でも私は、演技の場合は
「Think.Think.Think…and don't think.Feeeeel!!」だと思うな(笑)

2010/05/30 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しいクラス 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる