凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークショップで感じた自分(ルティカネルワークショップ2009 その9)

<<   作成日時 : 2009/08/23 15:12   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「たいていの男には、一度抱かれてみてもいいかと思う」
…というエッセイを書いていたのは、誰だったろう。
宇野千代だったか、瀬戸内晴美だったか…
それとも、私が勝手に頭の中で考えて、読んだ気になっている文章だろうか。

結局、オトコ好き、人間好き、なんだろうか、と思う。
ぐるぐるインサイドで思い描いていた相手、
もっと生活の中に噛んでいて、つまらないことかもしれないけれど立ち上がれない裏切りをしてくれた相手、
(それをぐるぐるインサイドに使ったら日常が動けなくなると思って…これも逃げだ)
思い描くだけで叫びたくなるトラウマがいくつもある
どれ一つとっても、男性恐怖、人間恐怖症になってしかるべき位の衝撃だったけれど
事実、自分の中にそういう臆病になっている側面もあるみたいで、哀しいなあと思うけれど。

それでも、いろんな人を見て、空間を共有し、身体に精神に触れてみると
(大体、芝居の訓練でなければ普通恋人以外の他人とはしないレベルの深い接触、共有だ)
みんなみんな、すてきだなあ、もっとこの人のこと深く知りたいなあ、と思ってしまう。

でも、踏み込むから傷つくんだけどね。

結局、最後まで私を裏切らないオトコは、父しかいないのかなぁって、何度も思い知らされる気もするがねぇ
あ、あと、猫のピューか…(w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宇野千代さんではないかしら?
裏切るOR裏切らない?
唯、言える事は、自分が裏切らないで、どこまでつくしたか?
信じる・・・・これも又難しいけれど、信じる方を選ぶように努力していますね〜。
夕顔とひまわり
2009/08/25 12:07
>夕顔とひまわりさま

はじめまして。ありがとうございます。
やっぱり千代さまですか。感じ

私は、ずたずたになってもまだ信じたいと思う…
のも、未練、なのかなと、哀しくなったりもします

2009/08/27 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワークショップで感じた自分(ルティカネルワークショップ2009 その9) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる