凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS イメージキャスト遊び

<<   作成日時 : 2009/06/29 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 2

自分の人生に起こったことをドラマにしたとしたら、
自分の役をやるのは誰か、という遊びをメル友としたことがある。
ドラマに書いてもウソくさいと思われちゃうような経験をしちゃったせいもあるけれど、
なかなか面白い遊びだった。
自分が思ってるのと、人からいわれるのがぜんぜん違っていたり、
なるほどなあというキャスト選考理由だったり、へえそんな風に見えてるんだって驚いたり。

私たちは一応自分も役者だから、自分以外の人に自分を演じられるって想像はちょっと抵抗あって難しいんだけど。
役者さんじゃない普通の人たちのほうが、自由に(勝手に?)考えられるかも。

ちなみに、今回私の役にキャスティングしたら、と言ってもらったのは、
吉瀬美智子さん、真矢みきさん、天海祐希さん(辺りを10cmくらい小さくする)、
稲森いずみさん、篠原涼子さん、松雪泰子さん(辺りをもう一息董を立たせる)。
…キャスティングしたのは友人。せめても、とカッコ内を補足したのは私。

すみません、すみません。それぞれのファンの人怒らないで。お遊びなんで。
あ、あとリアルの私を知ってるそこのあなた、そんなに激しく笑わないように。
リアルを知らない皆さん。過剰な期待を持ったり、会ってみたいなんて思わないように。

キャスティングしてくれた彼はかなり私のファンで、しかも一回しかリアルでちゃんと会ったことがないので、
たぶんに過激に美化されています。
まあ、確かに私におきたことは、このくらいのヒロインたちでないと見合わない、ドラマ化できないくらい、
無茶に激動な日々なのだけど。
あんなこと、こんなごく普通の私が出会ったらアカンて。そら、壊れるって、精神的に。
(誰が普通じゃ、というツッコミが聞こえてきたが、無視)
あーでも何となくわかった。私やっぱり宝塚のバッタモンかキツネ顔系キャリア女子、なのネ。

それはさておき。

この遊び、自分のファン、崇拝者に聞くと、なかなか気持ちのよい精神療法、リハビリになります。
自分で厳しくやる、あるいはゲイのお友達(w あたりとやると、「自分を知る」ことができます。
現実を突きつけられて激しく落ち込みそうですが。
あと、共通の友人に勝手にキャスティングすると、なかなか盛り上がれます。

服装選びなんかにも役立ちそう。イメージっていわれた女優の衣裳傾向は似合う可能性大、のはず。
ファッションリーダーとしてお手本にするのもいい。かも。
皆さんも、ご自身のイメージキャストがあったら、教えてね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天海祐希さんが、しっくりくると思うな〜(^^)
キャスティングじゃないけど、少し前に「携帯で撮った写メを送信すると似てる有名人を3人見つけてくれる」サイトがあったよね〜
私は「1位・沢尻エリカ、2位・伊藤由奈、3位・貫地谷しほり」でした(^^ゞ
あ、今、爆笑したでしょ!
みぃ
2009/06/30 21:38
>みぃさま

いえいえ…
お互い様で(爆)
でも、ちょっと年齢層若くね?(w

2009/06/30 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
イメージキャスト遊び 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる