凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひねくれ演劇用語のでたらめ基礎知識

<<   作成日時 : 2009/06/03 22:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回勢いで書いて、説明不足は自覚しながらその勢いを消したくなくて、勢いで押し切った用語解説。

ハムレット…シェイクスピアの悲劇の主人公(知ってるよ!) 
生きるべきか死すべきか、あるいはそのままでいいのかいけないのか、
青年にありがちな迷い方をしている優柔不断な人

どん底…夜でも昼でも暗い、貧民窟。宿屋にたまってるさまざまな訳有りの人々と、そこにやってきた謎の老人。
せめても希望を与えようと嘘を並べる老人と、その嘘に依存する人、シニカルに眺める人…
ヴァシリーサは生きていくためにはなんでもする、宿の女主人。ナターシャは「掃き溜めに鶴」のその妹。
自分の情夫が妹になびいたのを知り、ヴァシリーサは妹を折檻する。
若きゃいいと思うなんて、オトコがバカなんだよ

ロバータ…『ダニーと紺碧の海』(男と女の二人芝居)の女の方
幸せになりそうになるとそこから逃げてるようで、きっと幸せになるのが怖いんだな
「不幸なワタシ」がアイデンティティ。ありゃ、やっぱり私か?

この記事の信憑性は保証しません(w

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひねくれ演劇用語のでたらめ基礎知識 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる