凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS やるべきか否か

<<   作成日時 : 2009/06/22 00:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

考えること。

今、やるべきか。
作品的に。社会的に。あるいは自分の時期として。今、なのか。

これ、なのか。
作品的に。時代的に。あるいは自分の資質として。

私が、やるべきか。
私がやること、私の提供できる技術が、ホンのため、作品のためになるのか。
私が参加することが、そのカンパニーのためになるのか。
私自身の発達段階として、キャラクターとして、プロモーションとして、付帯状況の時期として。私のためになるのか。
これだけのリスク、金銭的、時間的、状況的、精神的リスクを背負っても
やりたいか、やるべきなのか、取り返せるリターンの目算はあるか。

芝居は私の趣味じゃない。仕事。
道楽ではできない。だから、持ち出しではしたくない。少なくとも、精神的な意味では。

一番のお土産は、次の「仕事」に繋がるプロモーションになること。それが最大最高のリターン。
そして、私を起用した側にも凛にして良かったといわれる「WIN WIN の法則」が成り立つこと。

考えすぎ?
そんな事言っていたら、芝居なんか、女優なんかできない?
どこかで割り切って見切りをつけないと?


…そうなんだろうか…
私は、自分と、演劇の神に誠実でありたいだけなのだが。

舞台は楽しいし達成感があるから、「芝居をやること」そのものに満足してしまう人が多い
それを自分に厳しく戒めたい。仕事として。

自分が勝てると、相手も勝たすことができると、思えなければ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やるべきか否か 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる