凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソプラノズ!ソプラノズ!ソプラノズ!第3部-2 出立

<<   作成日時 : 2008/02/19 01:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月某日、前日はこんなだったのに

画像

その日は朝からいいお天気。

都内某駅に集まる、怪しげな男女。
アレはきっと大部分、明らかに「頭にヤのつく自由業」(ヤ○ザ…じゃなくて、役者(笑))の方々。
こんな感じ。
画像

誰ですか? ホントにヤの人みたいだなんて言っているのは(笑)

そして、何人ものキャップやトレーナーに刻まれた黒字に赤のクールなロゴは…
The Sopranos!!

はい、我々ソプラノズスタッフキャスト有志は、7年間のお疲れ様と無事終了を祝って?
打ち上げ旅行へ行くことになったのです。
私なんか前シーズンで死んでますが、声をかけていただいたので、喜び勇んで参加申し込み。
お忙しい方々もスケジュールを縫って、遅れて到着、先に帰京なんて方も含め、総勢21名の大所帯です。
(景気がよかった頃は、結構しょっちゅう打ち上げ旅行ってあったそうですが、
最近は少ないらしい。私も、最近現場行ってないせいかもしれないけど3年以上ぶり。
あと、ディレクターさんが旅行好きかどうかにも因るみたい。
仕事はじめた頃に良く使ってくださってたディレクターは、シーズン毎位に行ってた気がするし、笑)

今回旅行幹事をしてくださったのが、カーメラ役の藤生聖子さんと、カルロ役の白山修さん。
(本来、旅行差配はもうちょっと若いもんが手下でお金集めたりとか実際働くものなんですが、
何せ、登場人物が次々片付いていっちゃったりするコワイ作品だったために、
おねーさま、おにーさまにご活躍いただくことになってしまいました)
この自由人のカタマリであるところの集団をきちんと引率するのは、一筋縄ではいかない。
なんと、聖子姐さまはネット予約や切符押さえの裏技を駆使して、
我々をロマンスカーの展望室、あの、運転手さんか車掌さんしか見られない
最後尾の線路が飛び去っていく景色が見られる席に、しかも我々だけで乗せてくださったのでした。
何せ、我々役者は声がでかい。
第5シーズンの飲み会の話のときにも書きましたが、居酒屋でも個室に入れてもらえちゃうほど。
こんな集団に、普通の人が2席とかはめ込まれたら、そちらの方にご迷惑ってもの。
姐さんのおかげでちゃんと隔離していただいた私達は、心置きなく
ロマンスカーの中からビールを飲むやら、展望窓に子どものように張り付くやら、できたのでした。

あとから聞いたら、その日の午前中まで、前日の雪の影響でロマンスカー運休してたそうです。
一日ずれていたら、終日運休。もう、大変でした。旅行中止、かも。
「誰の精進が悪いんだ、誰が雪男(女)だ!」って事になったはず。
きっと私達みんなの日頃の行いがよかったからでしょう。
(作品内で合計何人殺しているか、どなたか数えた方、いらっしゃいます?…笑)

こうして、私達の最後のお祭りが始まったのでした。

次回、ザ・ソプラノズ〜哀愁のマフィア「入湯」…お楽しみに(するかーっ!笑)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソプラノズ!ソプラノズ!ソプラノズ!第3部-2 出立 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる