凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソプラノズ! 第3部ー6 曙光

<<   作成日時 : 2008/02/26 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PIPさま、hachiさま、コメントありがとうございます。
二字熟語のタイトルで、内容に関連させて、って難しいですね。
本家の6シーズンを全てそれで通した(しかもかっこいい!)K女史、素晴らしいです。
あれはいつも、いい言葉つけるなあと思ってました。
憔悴、とか禁忌、とか蠱惑、とか引鉄、とか…
もちろん含みのある原題、Watching too much television. とかLong term parking.とかも大好きですが…
私も一応次回予告ラストのナレーションを意識して書いていて、
頭の中ではあの声で聞こえてしまっています(勝手にすみません)
あのナレーションをしてらっしゃるのはポーリー役の諸角さん。
いつもぶっちぎってくれるポーリーも素敵だけれど、
また全然違って、あのナレーションもすっごくかっこいいんですよねー(声フェチ全開、笑)

さて、布団に入ったのは4時半回っていた私ですが、
到着後に露天風呂でご一緒したおばさまおばあさまから聞いた
「ここは東海岸だから、日の出が綺麗に見えるわよー」という情報はどうしても聞き逃せない。
起きられる自信は全くなかったのですが、6時に目覚ましかけました。
…起きました。貧乏性なんです。温泉行ったら何回も入らないと惜しいと思ってしまう口。
お勧めの日の出なんて、見逃せない。

さすがに同室の4時半組は起きてきませんでしたが(私同様目覚ましは鳴ってた、笑)
お風呂場に行ったら、藤生さん達もう一部屋の女性も、伊倉さんもいらっしゃいました。
もちろん、昨日教えてくださったよそのおばさま方も沢山。
女湯の露天の湯船はかなりのイモ洗い状態でした。

そして、ご来光。
海の色が変わって、少しずつオレンジのお日様が見えてき、
更にその上った太陽からこちらに向かってまっすぐ金色の一本道が海の上に映る…
私のつたない言葉ではうまく説明できません。
なんか、すごくありがたい感じ。
これだけを見に来たといっても価値がある感じ。
見ているみんなが祝福されてる感じ。
幸先よい、というか、今まであまり恵まれてないけど、これから今年いいこといっぱいありそうな感じ。
…しばらく、みな言葉もなく見入っていました。

お風呂場だから、写メ持っていっていないので、写真撮れなかったのが残念。
でも、カメラがあると撮る事に気持ちがいって自分の目でしっかりと見られなくなるので、
かえって良かったかも。
しっかり、自分の目に焼き付けました。

ちなみに男湯でご来光を拝みにいらしたのはトニー池田さんと、バカラ行生さんだけだったそうです。

温泉上がって、も一度ちょっとお部屋でごろごろして、
そのあとはバイキングの朝食。
ちょっと疲れ気味のお腹におかゆがおいしい。
さすが熱海、アジの開きもおいしい。温泉だけに?温泉卵もおいしい(関係ない、笑)
結構しっかり食べました。
私の向かいではフィル役の宗矢樹頼さんが半死半生って感じで食べていらっしゃいましたが(笑)

さて、ホテルをチェックアウトしたソプラノズ一行は次なる目的地に向かいます。
次回、ザ・ソプラノズ〜哀愁のマフィア、観梅。 そろそろ終わるか?





ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア
ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア オリジナル・サウンドトラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソプラノズ! 第3部ー6 曙光 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる