凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS コメント御礼と素の会(10月)ご案内

<<   作成日時 : 2007/10/06 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Fidoさま、ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。
別名でなさってるサイト、時々覗かせていただいてます。
かわいいですよねー、ナニが(ナイショだと思うので、書けない)。
私のダークサイドは、きっと想像もつかれないくらい真っ暗の真っ黒けっけなので、
とてもお目にかけられましぇん。
バイト先でも、芝居の現場でも、アテレコ現場でも、きっと
前向き、一生懸命、いい人、明るい人…そんな風に思っている人が多いでしょうし、
事実、そんな人でもあるにはあるのですが、
そうじゃないところもねー。とみに最近は自分でも驚く多重人格。
暗黒ブログ…実現したらきっとここより人気出るな、真っ黒で(笑)

ええと、今月もやってまいりました。第2日曜は素の会です。
今月は14日になります。
先月はいろいろな作家が書簡体で書いた超短編を取り上げ、
ラブレターやら、ミステリーやら、コメディやら、詩やら…切り替えが大変でしたが楽しかったです。
お客様にも結構笑っていただいたりして、好評でした。
稽古してるときには身につまされて毎回滂沱の涙だった作品もあり、結構辛かったですが…

さて今月ですが、某ミステリー作家の短編です。
下敷きを誰でも知ってる童話にとって、更にタイトルからはその作家の別の長編小説のにおいもして、
ミニサイズながらノワール小説になっています。
先月泣きながら稽古した実感ありありの作品に対して、
今月の作品には全く心情が描かれていません。淡々とストーリーテリングです。
どちらかというと、情念ズッポリ派で、
怪談でもないのにいつも演出の山口師匠に「凛さん怖いんですけど」と言われてしまう私にとっては
逆に、心理描写に頼れないのはすごく難しい
しかも、登場人物が10人以上いて、それを演じ分け、話を転がしていくのが全て、
という感じの作品なので、大変です。
先月と別の意味で、泣いてます(/_;)

しかし、なんですね。主に女性作家の切々とした優しい心の動き、なんていうのを取り上げてきたもので、
なんか、すごく意地が悪いというか、冷たいというか、突き放されてる感じ。
女は悪い、って決めてるっていうか。
きれいな女は悪賢くって、不細工な女は底意地か悪くて
何が彼女をそうさせたか、ってとこまで描こうとしてくれないっていうか…。
きっといつもの女性作家陣なら、彼女がそうなった「やむにやまれぬ気持ち」なんていうのも書いてくれるんだろう、と思いつつ。
たぶん、いや、きっと、わざと乾いた、物語上の事実だけを並べてるんでしょうけども…(笑)

といいながら、キレイで虫も殺さないような女がホントは一番したたかなのよ、
でも男ってころっとそれにだまされるのよねバカみたい(私怨)
…という路線で、
たまには淡々と物語を転がしてみようと思っております。

今月は語り手が4人、ちょっとたっぷり目の会になります。
先輩方とご一緒させていただいてますが皆カラーが違いお楽しみいただけると思います。

このページの「メールを送る」からか、桜澤凛サイトのメールフォームから、
リアルの私をご存知の方は、携帯から、事前にご連絡ください。
10月14日15時、十条駅3分、響屋スタジオです。
ご来場お待ちいたしております。




作家の手紙
作家の手紙

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメント御礼と素の会(10月)ご案内 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる