凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS コメント御礼と、図書館で学んだこと

<<   作成日時 : 2007/08/22 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

むぎお様、コメントありがとうございます。
なんか、そちらもすごくお忙しそうですね。
この間の作品なんか、お好きそうな感じだったのですが…残念。
ここのところ事情あって週一で恵比寿に出没しています。機会があったらまたここで書くかも。
お互い芸の道に精進いたしましょう。


図書館で。
若い男性のお客様がカウンターで、きちんと眼を見て「貸してください」とおっしゃった。
5ヶ月くらい勤めて、あんなにきちんとアイコンタクトされたのは初めて
だいたいが、「貸し出し」「返却」の一言、
いや、それすらも言わずに、カウンターにドンと本を置く人の多さに驚いていたのだけれど。
(しかもそれが、若いきれいな服装をした女性に多いのに悲しい気持ちでいたのだけれど)
すごく気持ちがよかった。
もちろん普通のお客様と同様の応対「○冊、×日までのご利用です、ありがとうございました」というのだけれど、
更に彼は「ありがとう。お借りします」と…

若い人たち、子ども達、そして芝居をする中でも、
本当にコミュニケーション不全の人が増えたなあ、アイコンタクトができない人が増えたなあと思っていた。
やっぱりアイコンタクト、笑顔、挨拶が、そしてacceptが人間関係の基本だと、
役者として身に沁みて学んだ感じ。バイトで…(笑)

なぜだかその後その時間帯は、きちんと「こんにちは」「返却です」「ありがとう」とコミュニケーションできるお客様が続いた。
いや、もしかしたら、彼によって私が変わって、
その変化した第一声の「こんにちは」によって、それを受けるお客様にも変化があったのかもしれない。


コミュニケーションって、本当に不思議で、素敵。
人間は働きかけ、受け入れ、繋がれるから、素敵。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してしまってもうしわけありませんm(__)m
なにやらいろいろ忙しく・・・いやいや言うまい(笑)
図書館で素敵な事があったんだね。
私も今の仕事は半分接客業なので、日々さまざまな人に会います。
コミュニケーションって小さな事だけど、実は大きな事なんだよね。
すてきなお客さまに会えるように、自分を磨きます(*^^)v
(話し違いますが、HP内のDIARYをブログに変更しました。
 よかったら覗きに来てね。)
みぃ
2007/08/24 05:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメント御礼と、図書館で学んだこと 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる