凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS お叱り御礼(笑)と素の会ご報告

<<   作成日時 : 2007/08/17 02:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

いつもながら、PIPさまFidoさま、コメントありがとうございます。
更に…「コラ」をありがとうございます(笑)
もうね、Fidoさまなんて、この世界で唯一っていうくらいの『桜澤凛のファン』を公言してくださる
(&リアルの私をご存じない)奇特な方だし…(笑)
本当に、そういう方に支えられて生きております。北枕で寝られません(南に足が向くから…笑)
ほんとにほんとに、ありがとうございます。


しかし…熱いですね。ふらふらするくらい。
たったここまでの文章を打つのに、パソコンに扇風機の風をガンガンあてつつ、
熱暴走やフリーズをなだめつつで、むちゃくちゃ時間かかってます。
人間本体のほうも、ここ一年の過酷な精神生活、特にここ3ヶ月のハードな時間割と肉体酷使もあって、
会う人毎に「ちょっと痩せた?」と聞かれますが、そんな余力はありましぇんヘロヘロ。

気を取り直して。
おかげさまで、素の会、今月も無事終了いたしました。

ほとんど初めて位に男性作家の作品を取り上げましたが、
やっぱり音にしてみると、なんとなく男女の感覚ってちょっと違う気がする、どこってうまく言葉にならないけれども。
でも「とてもいい話」なので、お客様はすっと乗っていける感じだったようです。
小学五年生の兄が、明日入院して手術をして、もしかすると失明してしまうかもしれない弟に
海を見せに連れて行くという話。

(著作権とかいろいろあるので、あえて今、著者名書名を書いていません)
お客様(しかも自分の客ではない方)に「よかったー。泣いちゃったー」とハグされたり
わざわざ声をかけていただいたりしたので、ちょっと成果もあったのでは、と思われます。
私自身も「自分が泣かないように、いい話を解りすぎ、説明しすぎにならないように」と心がけていましたが、
なんだか客席に迎え入れられた、というか、繋がったというか、
そんな「フッとした瞬間」
を語り中に感じた気がしました。
まあ、私の出来、というより、作品の良さ、なんだと思うのですが。
難しかった…五日前くらいにはちょっと立ち直れないかなっていう位に出口なかったのですが、
踏ん張ってやってよかったです。
また一つ、見つけたものがあった気がします。
さあ、次はどんな挑戦にしようか…楽しみつつ苦しんでいます。

もう一つ、書きたいことがあったのですが、それはまた。
こうして残しておけば、また来月の告知まで更新をサボる、ってこともないでしょう(笑)ホントすみません…


小学五年生
小学五年生

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです!むぎおです。
私も、「桜澤凛のファン」ですよ!!
しかしながら、3月以来「素の会」に遊びに行ってません。
本当に行きたいです!!でもそういうときに限って時間が〜(涙。
猛暑が続いております。凛さんの体調が崩れないように願っております。
むぎお
2007/08/17 21:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
お叱り御礼(笑)と素の会ご報告 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる