凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代語り素の会(3月)に出演致します

<<   作成日時 : 2007/03/06 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと更新できずに、失礼いたしました。
介護生活が結構ハードだったこともあり、
精神的に決まりをつけられるはずのことがあったのですが、自分ではどうにもならぬ事情でさらに長いペンディングになり…というせいもあり、
正直言って、中身は「死亡」という状態ですが…
おかげさまで、何の因果か(笑)外見は元気。
お仕事等で会う方々などには、元気がないなどと毛ほどもバレてなかろうと思います。
(いや、かえって「あいつはなんでいつもああテンション高いんだ」と思われてるかもしれない…笑)

一月の芝居後、自分のその面のアイデンティティとも向き合い自問自答を重ねてきましたが、
結局結論がでませんでした。

昨年から参加させていただいていた語りの会「素の会」に今回も参加させていただくことにいたしました。
芝居と語りは全く違う、というのも1月公演でしみじみ感じ、考えさせたれたのですが、
それでも、作品と向き合う中でしか見えてこない自分というものもあるのかもしれないと思い、
答えが出るまで一作一作自分を揺らし、削っていってみようかと、今思っております。
(でもねー、揺れると泣くのよ、中身が。だから今、演じるとき以外揺らさないように気をつけてるのよ。でも、演じるときに中身がゆれないと、それはそれで「なんでもないもの」になっちゃうので、そんなつまらないもの作っちゃうのはつまらないから、泣きながら揺れるのよ。んで、一度揺らすと、日常もたやすく揺れるようになっちゃって…そのくりかえし…辛いっす…ってこれ内緒の話)

今月の作品は、昨年はじめて素の会に参加させていただいた時と同じ短編集から選んでみました。
初心に戻って、といいますか、いやおうなく自分の成長(あるいは不(無?)成長)と向き合うというオソロシイことになります。
バレンタインデー、ホワイトデーにちなんだ季節ネタです。
私の中身は重いですが、作品は優しい、やわらかい、暖かい気持ちでお聞きいただけるものでお楽しみいただけると思います。
残席は数えるほどですが…お問い合わせください。詳細こちら

会場はこちら、十条駅南口2分、響屋スタジオです。


今後は、死んじゃってる中身は置いて、元気な外見だけでも、こまめに更新したいと思っています。
ほんと、楽しみに読んでくださってる皆さん、ゴメンなさい…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代語り素の会(3月)に出演致します 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる