凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 重曹とお酢でやっと換気扇大掃除

<<   作成日時 : 2007/02/06 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

みぃさま、コメントありがとうございます。
祖母はもう外に遊びにいけるわけでもないし、特に楽しみもないので、
せめて食べる時の目先だけでも、趣を変えてあげたいな、と思って。
とはいえ、一人分、しかもごく少量を作るのでは限界がありますが。
あ、料理人の腕の限界もあるしね(笑)
ちまちま、がんばりまっす。


えー、そんなわけで一日台所にいるのと、この年末年始ずっと芝居漬けで大掃除もできなかったので、
ずーっと気になっていた、換気扇に手をつけました。
スタジオアキラの換気扇(ここはタバコを吸う人も多いし、飲食店並みに料理も作るので、飲食店並みに汚れる)は、
自分の趣味とご恩返しをかねて、千秋楽に愛を込めて徹底掃除をしてきましたが、
自分ちは暮れから持ち越し
今日も暖かかったので、エイヤっと、やっちゃいました。

換気扇をはずして、水洗いできる部分は重曹を振りかけてしばらく放置。
ステンレスの換気扇カバーに重曹水をスプレー。汚れひどいところはペースト状のを塗り塗り。
置いている間に、台所のガラスやタイルや冷蔵庫を重曹水スプレーで拭く。拭き上げたら酢水をスプレーして中和。
汚れが浮いてきたところで換気扇カバーをごしごし。しゅっしゅ、塗り塗り、ごしごし。繰り返し。
換気扇も油が浮いたら重曹ごと洗い落とす。水気を良く拭いて酢水をシュッとひと吹きして拭く。
換気扇カバーも油ぺたぺたがなくなったら、水拭きし、さらに酢水ひと吹きで良くふき取る。
換気扇を取り付け、フィルター部分を新しいものに付け替えて終了。
下に汚れも落ちたと思うので、ついでにレンジ周りも重曹水と酢水で油を落として、完了!


いやー、軽くチャッチャとやるだけのつもりが、やっぱり半日仕事に。
でもきれいになりました。気持ちいー。
重曹は本当に油汚れに強いし、手も荒れないしいいんだけど、あとから白く析出してくるので
酢水で中和するのが決め手かな(^^♪

画像 こんな感じ。
ちょっとまだ白いけど、この後さらに酢水で拭いた。
ちょっと周りが映ってるでしょ!


画像んで、レンジがこんな感じ。


私、片付けは苦手ですが、こういう一途にひとつところをピカピカにするとかって、好きです。
何か単純手作業に集中すると、何も考えなくて良い、あるいはものすごく集中して考えられる。
よく、ドラマや小説で「夫の浮気を知った妻がヒステリックに鍋とか風呂場とかをピカピカに磨き上げる」なんてシーンがありますが、
アレって、ものすごく人間心理を突いてると思う。
キーッ!、って力も入るしね(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
あ、うちも換気扇掃除は年越しちゃったままだわ・・・
レンジフードは、鷹也が「激落ちくん」(水だけでピカピカになるスポンジ)で鏡のようにしてくれましたが(^^♪
私も見よう見まねで重曹&酢を良く使います。
ちなみに酢水と重曹水の配合ってどのくらいにしてる?
人によってマチマチなので、教えてください(^^)
みぃ
2007/02/06 06:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
重曹とお酢でやっと換気扇大掃除 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる