凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 間もなく、公演です

<<   作成日時 : 2007/01/03 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いろいろと、自分自身の中の整理がつかなくて、引き伸ばしてきましたが
これ以上いくと間に合わなくなるんで…
芝居に出ます。

少年ギ曲団公演『ヴィーヴル《生きる》』に客演します
暮れも正月もなく、稽古に明け暮れております。
この劇団自体は、昨年三月に衣裳やら受付やらダメ取りやら、裏方なんでも屋を
楽しく手伝っていたブログを書いたと思いますが。
その縁で、若者達から声をかけていただきました。
演出は敬愛する師匠、山口あきらさん。
師匠とまた芝居がしたくて、(私はノルマ付きの芝居はあまり出ないことにしてるのですが節を曲げて)
二つ返事でお受けしたのですが。

いやー、苦しんでます。
なんかね、手足縛られて、舞台に転がされてる感じ
やれといわれればどこまでもやれる私だけれど、
何もやっちゃいけない感じで、しかもその場を制しているっていうか、
いるだけで存在感が出るといい
んだろうけれど、年齢的にも柄的にもそれほど他のみんなと差はないし、
普通の意味での、演技上の交流とか、心理の積み重ねとかを使っちゃいけない役らしいので、
ほんとに、自分的には気持ち悪いところで、もがいています。
私自身の精神状態がドツボ(まずはそっちを何とかしてくれ、って感じですが…)なのを割り引いても、
難しい、結構演り様のない役、なんです。

《生きる》なんて、小難しいようなタイトルですが、
決して難解な芝居ではなく、見たところはかなりおバカな笑える芝居
奥に深い哲学はありますが、ご覧になるお客様は「あはは」と笑いながらご覧いただけると思います。
山口演出ですから、今苦しんでるところも、山口マジックで何とかしてしまうでしょう。
まあ、私がひーひー言っているのも含めて、
楽しんで、ご覧いただければ幸い
です。

先ほども書いたように、なれないチケットノルマも含め、苦しんでおりますので、
是非是非お助けいただきますよう、お願いいたします。
詳細は、ホームページ(こちら)を見てね。
ホント、面白い芝居にはなってますよ、マジで

画像


スタジオアキラはこちら


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間もなく、公演です 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる