凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの癒し毛(ネコのピュー)

<<   作成日時 : 2006/11/24 01:13   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ何日も、新規作成画面を立ち上げては、何も書けずに閉じている。
ソプラノズのことも、お知らせがあると言ったきりぜんぜん書けずに、なんだか間抜けになってるし
他にも告知しなきゃいけないこともあるのに…
ものを書くというのは私にとって、結構精神的ストリップだったりするので
(特に、この不特定多数の人が見てくださるネット上のエッセイ的なものってやつは、
どこまで見せるか、事実を見せるかある程度演じて見せるかの判断も含めて、
本当の意味でストリップじゃなきゃいけないと思う。本番やっちゃうAVじゃなく、舞台で踊ってみせるストリップ)

だから自分で納得がいっていない時、自分に向き合いきれない、あるいは向き合い過ぎちゃう精神状態の時は、
どうしても筆(じゃないけど)が進まない。
すみません。

ベッドの上でずっと泣いたり止んだりしてたら、うちのネコのピューが部屋に入ってきた
私の部屋は寒いし、服が多いしその上で吐かれたくないので、普段はあまり入れないのだが。
ヤツはまっすぐ入ってきて、私の涙を舐めた
ご存知だろうか?ネコの舌は湿った紙ヤスリみたいになっていて、舐められると結構痛い
薄い目元の皮膚をザリザリされると、本当に痛かった。
そのままくるりと布団にもぐりこんできて、脇の下の窪みにすっぽりとはまり込むと
人の腕をしっかりと前足で固定して、さらにそれにあごを乗せ、腕枕で寝てしまった。
耳元で私が鼻をすする音がうるさいと、耳パタパタさせて文句を言いながら…

自分の腕の中にある、温かくて柔らかい、私のものでない体温と鼓動と寝息
もしかしたら…今一番欲しいもの、安らがせてくれるもの…だったのかも。
十年も生きていると、なまじな人間よりも、人情の機微を解するのかもしれない。
ネコってそういう動物だ。
いつもは我関せず、知らん顔しているくせに、ふとした瞬間に「オレは解ってるよ」って顔を見せる。
うちのコイツも、尻尾の先が8つに割れてるかもしれない。
私は、うちの癒し毛(癒し系、ではない(笑))と呼んでいる。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うちの癒し毛(ネコのピュー) 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる