凛の、ちょっとした思いつ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見上げてご覧…

<<   作成日時 : 2006/10/07 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第12回★「『月』に思いを馳せること」」について
何の気なしに空を見たら、大きなまん丸な月が出ていた。
そうだった、昨日が中秋の名月。昨日は嵐でもちろん見ることはできなかったけど。
だから今日は十六夜。風がまだ強くて雲も吹き払われていて、すごくクリアに見える。
「月は隈無きをのみ見るものかは」といった人もいるけど、やっぱり明るい月がはっきり見えるのはいい。

フラで「マヒナオホク」(ホクの月)という歌があり、そのホクが確か十六夜だったはず。
満月より明るい、美しい月と聞いたような。
その月に例えて、愛し合っていても結ばれない高貴な地位の恋人を思う気持ちを歌っている。
美しい、悲しい、でも暗くない素敵な曲。

そばにいられない人、例えば、外国とか遠距離恋愛とか、その他もろもろ事情ありでも、
今、見ている月は、同じ月…
なんて、ちょっと私詩人(^^♪、と思ってから気がついた。
あ、外国で、今昼のところだと、みえないや、同じ月…
シツレイシマシタ(^^ゞ

明日は素の会。早く寝なくちゃ。
意欲作を見に来て欲しかったのに、あんまり私のお客様増えませんでした(/_;)
良かったら、連絡ください。待ってます。…と、業務連絡(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
見上げてご覧… 凛の、ちょっとした思いつ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる